自分だけのおしゃれから得られる【心が豊かになるファッションの力】具体例

自分らしいファッションの見つけ方

ファッションは外見を整えるだけではなく、内面である気持ちにまで好影響を与えます。

素敵なファッションに身を包みおしゃれをすることで自然と気持ちが明るくなって笑顔になれたり、自然とシャンとして背筋が伸びたり。

それは見た目を整える役割だったファッションが、気持ちにまで影響を与えた証し。
ファッションの力によって心が豊かになれたということです。

自分のファッションスタイルを見つけることで得られるファッションの力、心が豊かになる具体例をご紹介します。

スポンサーリンク

ファッションの力とは

ファッションには見た目を整えるだけじゃなく、身にまとう人の気持ちを変えるほどの力があります。

身にまとう洋服は1日の内でも長い時間を共にするもの。
その分心への影響力も絶大です。

自身の外見から良い影響を受け、気持ちが変わり、心の豊かさを得ることができます。
その心の豊かさこそファッションの力の効果なのです。

心が豊かになる「ファッションの力」具体例

力が湧いてくる

元気が出ないとき、力が出ないとき、やる気が出ないときなどパワフルになれない場面でも
ファッションを整えることで力が湧いてくることがあります。

仕事服に着替えたら仕事モードになれるとか、ドレスを着たら背筋が伸びるとか、エプロンをつけたら家事をやる気が出てくるなど、ファッションの力で着る洋服によってオンのスイッチに切り替わるような内面への影響を感じられます。

自信をくれる

今の自分に自信が持てないとき。
日常でも、特別なシーンでも、おしゃれして素敵なファッションに身を包むことで素敵な自分でいられたら…

「今日の私良い感じ!」と思えたら自信がついて見た目にも輝きが溢れ出していきます。

自己肯定感を高められる

容姿コンプレックスなど見た目に関する悩みも、ファッションでカバーすることができます。
スタイルアップする着こなし、自分のボディラインを活かすシルエット、悩みにフォーカスしたコーディネート術。

自分に合うファッションで見た目を整えることで素敵な自分に満足感が生まれます。
これまでは自己否定をしてしまっていたとしても、おしゃれすることでファッションの力を感じられ次第に「今の自分でも良いんだ」と自分を認めてあげられるようになりますよ。

おしゃれが楽しくなる

自分に自信を持てたり明るくなれたりといったファッションの力を感じると、ファッションへの価値観がプラスに好転していきます。

そうすると毎日服を選ぶことも、身にまとうことも、おしゃれそのものがわくわくする楽しい時間だと感じられるようになるのですよね。

苦痛・めんどうといったマイナス感情より、楽しいと感じられる方がハッピーなはず。
ファッションの力はそういった日々の心模様にも好影響を与えてくれます。

ファッションの力を感じられる条件

ファッションの力は、「自分のファッションスタイル」を見つけていてこそ強く好影響を与えてくれます。
自分自身のスタイルが分からなければ”心である内面”が満足する・充実するファッションを選ぶことは難しいからです。

本当に好きなものを着ることで自己肯定感は高まり、理想の姿に近づくための着こなしで力が湧き、似合うものを着て自信を持つ。
「自分のファッションスタイル」はそんな風に気持ちの伴うものだから、よりファッションの力を感じられるのですよね。

私の行うファッションコンサルティングでは見た目を整えるだけではないファッションの力で、内面から輝けるように「自分だけのファッションスタイル」を一緒に見つけてご提案しています。

外見・見た目だけのことではなく、気持ち・内面までプラスになれるようなおしゃれを目指したいですね。

 

▽パーソナルスタイリストChiharuが行うファッションコンサルティング詳しくはこちらから!

▽こちらもぜひチェックしてみてくださいね!
「内面の一番外側を磨く」私について

Twitter]日常のことや最新記事のお知らせなど発信してます。お気軽に遊びにきてくださいね。
note]ファッションや生き方、前向き思考のことなどのエッセイも書いてます。