内面の一番外側であるファッションを磨くことはなりたい自分になる手段

自分らしいファッションの見つけ方

なりたい自分の理想像にどのように近づくか。
「見た目」「ファッション」を整えることはなりたい自分になるひとつの手段です。

理想の姿がイメージできない!という方も、すでに明確にある方も。
ファッションコンサルティングで一緒にスタイルを見つけることでイメージだけで終わらせず、リアルな日常でファッションとして形にすることが可能になりますよ。

なりたい自分になるための方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

なりたい自分になる手段

心で感じること、気持ち、内面にフォーカスすることで「こんな風になりたい」と思い描く自分の理想の姿が見えてきます。

私の行う『内面の一番外側を磨くファッションコンサルティング』ではそこに対して”自分だけのファッションスタイル”をご提案し、さらに”自分だけのオリジナルのファッション資料”もお送りすることでより明確に、イメージだったものを視覚的にとらえられる形としてご提案しています。

 

理想像を一緒に見つけて具体的な形にする

お話しする中で何か気持ちの気付きがあったり、心の奥底で眠っていた本当の思いが聞こえてきたり。
そのように自分の理想の姿、”自分のファッションスタイル”を一緒に見つけていきましょう。

理想の姿は、きっと自身の内面に潜んでいるはず。今は見えていないだけという場合が多いものです。
それを一緒に見つけることで言葉にならなかったもの・ファッションとして落とし込めなかったイメージを形にしていきます。

これまでは好きな服を選んできたけど理想像ができたとき、今の自分とのギャップを感じてしまって動けない…
着たい服があるのに似合う服との違いがありすぎてどう着こなすべきか分からない…
なんて場合にもおすすめです。

すでになりたい自分像が明確にある方にも役立てていただけます。

環境が変わるとき、ライフスタイルを見直したいとき、どんなファッションを選ぶとなりたい姿へ近づくことができるか。何をどう着こなせば良いか。ファッションコンサルティングではそういった具体例をお伝えしています。

 

イメージをファッションに落とし込む

明確にならない頭の中や、装いとして反映しづらいイメージなどを一対一のお話で一緒に見つけていくことで
リアルな生活に役立つ、生活に落とし込めるファッションが見えてきます。

自身の内面にフォーカスすること。
人と話をしていく中で内面がより明確になっていきます。
そしてイメージを視覚的にとらえられる形にし、”ファッション”に落とし込む。

内面の一番外側を磨くことは、なりたい自分に近づくための手段なのですよね。

 

▽ファッションコンサルティングについて詳しくはこちらからどうぞ!

▽こちらもぜひチェックしてみてくださいね!
「内面の一番外側を磨く」私について