スポンサーリンク

日々の充実感を高めるファッションの取り入れ方

Fashion


コーディネートを考えるのがめんどうだったり悩む大変さに疲れてしまったり、
ファッションにマイナスな感情を持ってしまっている方もいますよね。

でも服を着るのは毎日のことだからこそ、マイナスよりプラスであってほしい。
苦痛なものと感じるより、楽しめるものであってほしい。

ファッションの力で、毎日の充実度を高めることができます。
気持ちへフォーカスしたファッションへの向き合い方、取り入れ方をご紹介します。

スポンサーリンク

服選びが苦痛にならない楽する決め方


服選びに悩み疲れて、考えることが苦痛だという方もいますよね。


以前『もう悩まない!朝の時短を叶える洋服の選び方』で
悩まない服選びの方法をご紹介しているのでそちらも参考にしていただきつつ

毎日のことなので今よりもっとシンプルに、楽に考え、悩まずささっと決められる環境を整えていきましょう!

私服の制服化


自宅で過ごす時間が長い主婦の方や自宅でお仕事をしている方に特におすすめなのが
考えない服選びとして、着る服を制服化してしまう方法です。


学生の制服のように、とにかく毎日決まった服を着てしまう。
Tシャツとジーンズや、シャツとワイドパンツ、といった具合です。
「考えない」ことが目的なので、制服化してあらかじめ決めてしまえば悩みようがないですよね。


毎朝決めた服(制服)に着替えて、別の服が着たいと思う日にはそのときまた着替えれば良いのです。
悩まないことを意識して、快適さを実感していきましょう!

TPOを意識する


想定できるシーン別に、洋服を揃えていますか?

その場に馴染ませる着こなしは、大人として必要不可欠なマナーです。
なにより、どんなシーンであっても場違いな着こなしで浮いてしまっていては、気分良く過ごすことはできないですよね。


でもTPOをわきまえるために、たくさんの服を揃えておかなければならない訳ではありません。
汎用性のある服を持っていれば、いざそのときに悩むことなく便利に着回すことができますよ。


例えば、
色はカジュアルにもフォーマルにも対応しやすいネイビーで
スリムなアンクルパンツや、ボックスワンピースなども良いですね。

スニーカーとリュックを合わせたラフなスタイルにも
パンプスと小ぶりなハンドバッグでキレイめスタイルにもアレンジできます。


着こなし方を想定しておき、さまざまなシーンに悩まず対応できるようなワードローブを意識してみましょう。

洋服からパワーをもらおう


意識していなくても着こなしには、そのときの気分や気持ちが現れているものです。

のんびり過ごしたい日にはゆったりとした洋服を選び、気合いを入れたい日には自分に似合うベストバランスで決める、落ち込んでいるときには自然とモノトーンの服を選びがち…など、少なからず着こなしに影響がありますよね。

その影響力を上手に使って外見から内面へ、ファッションから気持ちの部分に、良い影響を与えることもできますよ。

気分の変化を感じる

洋服から受ける影響力はとても大きなものなので
わたしは気分を変えたいときに「なりたい気持ちへ近づけるための服選び」を意識しています。

元気を出したい日には、オレンジやイエローなど陽気で明るい色の服を着る
シャキッとしたい日には、ハリのある真っ白なシャツ、というように

「こうすれば気分を変えられる」という着こなしを自分の中で作り、意図的に取り入れることで
なりたい前向きな気持ちへ気分を変えることができますよ。

自分のためのファッション


特別な日に着たい服だからと、クローゼットの奥底で眠らせているなかなか出番のない洋服はありませんか?
せっかくお気に入りの洋服なのにしまい込んでいてはもったいないです。


何も予定がない日でもお気に入りを身に纏い、おしゃれすることで気分を高める。
大切な一着だからこそ普段から愛用し、毎日を特別な日にしてしまう。

誰かのためのおしゃれではなく、自分のためのおしゃれを楽しみましょう!

日々の充実度を高めるために


洋服は毎日着るものですが、必ずしもおしゃれをしなければいけないわけではありません。

ライフスタイルに合わせて、
考えずに楽できる着こなしを重視しても
気分と直結していることを意識して楽しむことに力を入れても、自由です。

でも毎日のことだからこそ、ファッションに対してマイナスな感情があるよりはプラスであってほしい。


今より少しでも笑顔が増える充実した生活にするために
ファッションの力が役立つのなら、是非意識して取り入れていきたいですよね!

タイトルとURLをコピーしました