家で過ごすときもおしゃれを楽しもう!ファッションで気分を高める方法

Make my fashion

家から出ない日は起きてそのまま、パジャマやスウェットで過ごしている、または着古した部屋着で過ごしている、なんてことはありませんか?家で過ごす時くらい、くつろいでいたいですよね。

でもリラックスしながらも、おしゃれをすることはできるのです。
まずは朝着替えることで気持ちがシャキッと切り替わり、ファッションを楽しむことで気分が高まる。
意識してファッションの力を使うことで、きっと充実した1日を過ごせますよ。

リラックスできるおしゃれなコーディネート提案や、ファッションで気分を高める方法などをご紹介します。

スポンサーリンク

リラックスもできるおしゃれな着こなし

家にいる時間はくつろぎたいけど、だらしなく見えない服装でいたい、出かける用事がなくてもおしゃれを楽しみたい。そんな方は、楽にリラックスもできて、でもきちんと見える服を着こなしましょう。

ストレッチ性のあるボトムスなら足の負担が少なく、柔らかい素材を選ぶことでより快適に過ごせます。
特にワイドパンツは足回りにゆとりがあっておすすめですよ。

ウエストも楽にファスナーがないゴム仕様のものを選び、フロントタックやセンタープリーツが入っているタイプにすればカジュアルすぎずキレイ見えするので、快適さもありつつ全くだらしなくなりません。


ラフスタイルにしたい時は合わせるトップスを、ゆるいTシャツやトレーナー、パーカーなどにしても良いですね。

全体もキレイ目にまとめたい時は、シャツやブラウス、コンパクトなカーディガンなどにすれば、日常に馴染みつつきちんと見えするコーディネートになりますよ。

美意識を高める服装

家で過ごす時間をチャンスと考えて有効活用、おしゃれを楽しみつつ美の時間にしてしまいましょう。

例えばタイトスカートで過ごすことで、自然と女性らしい振る舞いになりますし、タイトなシルエットゆえにボディラインに気を配るので姿勢が悪くなりづらいといった効果が期待できますよね。


その他にもスキニーパンツやショートパンツ、レギンス、フィットするワンピースなど
ボディラインが目立つ服を着て過ごすことで常に美意識を高く保ち、身を引き締めるのもおすすめです。


シルエットが気になって外ではあまり着られなかったり、気になる部分は隠して着ていたりする服を
家の中だからこそ堂々と着られますし、満足感が生まれ、自分への自信にもつながりますよ。

家で過ごすときのメイクとヘアセット

いくら1日家で過ごすと言っても、着こなしに具を配っているのならメイクと髪型もそれなりに楽しみたいですよね。なにより、部屋の中にも紫外線は降り注いでいるのでUVケアは必ずするようにしましょう。


肌負担を考えてベースメイクは石けんで落とせるものがおすすめです。
チークとアイブロウ、リップをして軽くビューラーをすれば、そのまま外に出られるくらいの軽いメイクが完成します。
5分程度でできてしまうので、これで1日気分良く過ごせるのなら良いですよね。

 

簡単なベースメイクにおすすめなアイテムをピックアップしておきますね。

オルビス(ORBIS) サンスクリーン(R)オンフェイス モイスト 35g SPF34 PA+++ ◎顔用日焼け止め◎

 

オンリーミネラル ファンデーション 8 オークル 7g

 

ETVOS(エトヴォス) ミネラルマルチパウダー 2.5g アイカラー/チーク/口紅 兼用 多機能モバイルコスメ 目元/頬/唇/眉毛用 石けんオフ ヘルシーオレンジ

 
ヘアセットに関しても、美容院でカットするときに簡単にセットできる髪型にしておけば毎日何分も時間をかけずに済みますよね。
日頃のケアとしては、シャンプー後に丁寧にブローしておけば寝癖もつきづらくなりますし
トリートメントをしっかり行うことで普段からまとまりある髪が手に入ります。
どうしてもまとまらない時はささっと毛先を巻いてまとめてしまうのもありですね。

家時間もおしゃれして気分を高める

家で過ごす時間も、大切な時間です。
何もせず1日が終わってしまった、忙しすぎて自分のことは後回し、そんなときは
まず着替えることで気持ちをを変えていく、気分を高めていく、
さらに、おしゃれを楽しむことで充実感を得る。

ほんの少しの意識発想の転換で、これまでと同じはずの時間が、より良いものになっていきますよ。
ファッションの力を使って、家で過ごす時間も楽しく過ごしていきたいですね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました