気軽に始めるウォーキングの服装!普段着おしゃれで日常に歩く習慣を

How to choose

忙しい日々を過ごしていて、気付けば運動不足になっている、なんてことはありませんか?
わざわざ時間を割かなくても日常生活の中で運動を取り入れたいですよね。
運動不足解消に、ダイエットや美容健康のために、気軽に始められるウォーキングがおすすめです。

ウォーキングする時の服装は特別なことはしなくても、新たに何か揃えなくても、手持ちの普段着で十分です。
ファッションも楽しみつつ、まずは歩く習慣を身につけていきましょう。
日常にウォーキングを取り入れるコツや服装のポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

気軽にウォーキングを始めるコツ

これからウォーキングを始めようと思っている方は、「とりあえず歩いてみよう!」くらいのゆるい気持ちで始めるのがおすすめです。
気合十分でももちろん良いのですが、まずは継続することを目標に、最初から気張らないでいた方が無理なく続けられますよ。


なので服装も、動きやすければなんでも良いです。
可愛いウェアもたくさんありますが、一から揃えるとなるとお金もかかります。歩くことが習慣になってきたら揃えようと計画して、それを楽しみに続けるのも良いですよね。


ウォーキング自体も、効果を求めて歩く距離や時間帯を考えてしまいがちですが、まずは近所を一周!くらいの気軽さで始めてみると気持ちの負担が軽くなりますよ。続けていって徐々に1周を2周、10分を20分、と運動量を増やしていけば良いですよね。

日常でのウォーキングのタイミング

忙しい日々の中で、なかなか時間が作れないという方は、今の生活の中で歩く習慣を取り入れるようにしてみましょう。
ウォーキングの時間を確保しなくても、
通勤や通学時に一駅遠くから電車やバスに乗る、エスカレーターではなく階段を使う、スーパーやコンビニへ行くときは遠回りする、など日常内で歩くことを意識すると、チャンスはたくさんありますよね。


歩くタイミングに悩んでいる方は、出勤時に必ず歩く、このルートでは必ず階段を使う、夕食前に歩く、など
決まった時にウォーキングするようにするとルーティン化できて続けやすくなりますよ。

普段着でウォーキングをする

健康志向の流れから、スポーティなファッションの流行が続いていて、最近ではすっかり定番化されていますよね。
スニーカーやキャップ、ゆるいTシャツやトレーナーと、伸縮性のあるスリムなパンツやレギンスなど、
普段着でもそのまま運動できるようなコーディネートが人気です。


通勤スタイルも、スニーカーやノーネクタイなどラフ化傾向にあり、エフォートレスなファッションが主流になってきています。

歩くために足元はスニーカーにして、必要があれば替えの靴を持っておく
インナーには速乾性のあるTシャツを着るなど
そのくらい気をつけていれば普段着でも、日常の中で気軽にウォーキングすることができますよ。

季節別ウォーキングの服装ポイント

歩く時の服装は、
汗がすぐ乾く速乾性のある素材のTシャツやロンTに、ボトムスにはジョガーパンツなどアンクル丈のスリムタイプのパンツといった服装がおしゃれで運動しやすく、通年使えて便利なアイテムです。
機能性素材の普段着を取り入れて、スポーティファッションを楽しみましょう。

日毎の気温差が激しく、1日の中で寒暖差も大きい春先は、パーカーやマウンテンパーカーといった羽織りものが活躍します。歩き始めは肌寒くても日差し暖かいとすぐに汗ばむので、軽いアウターを脱ぎ着して体温調整してくださいね。

紫外線が強く熱中症にも注意したい夏は、帽子が必須アイテムです。
服装は、汗がすぐ乾く速乾性のある素材の上下にして、身体に熱がこもらないようにしましょう。

春と同じく軽いアウターを着て温度調節するのが良いですね。
冬に近づくにつれて風が冷たくなるので、風を通さない防風素材の軽めアウターがあると重宝しますよ。

寒いと外に出るのも億劫になってしまいますが、運動不足になりがちな冬こそ気軽にできるウォーキングを生活に取り入れたいですよね。春秋に使用した軽めアウターの上にダウンなどの防寒アウターを重ねれば、歩いて暑くなってきた時に防寒着だけ脱ぐことができるので便利ですよ。さらに手袋、ネックウォーマーがあると身体が冷えにくいのでおすすめです。

おしゃれを楽しみながら運動しよう

気軽に日常に取り入れられるウォーキングは、普段着でも全く問題ありません。
まずは続けることを目標に、生活の中で歩く習慣をつけたいですね。
ウォーキングすることで美容と健康に気を配りながら、スポーティなファッションさえも楽しんでしまいましょう!
おしゃれをする楽しみがあれば苦なく続けられそうですよね。

タイトルとURLをコピーしました