持ってると使える汎用性の高いドレスの選び方とシーン別の着まわし例

Fashion
スポンサーリンク

結婚式やパーティー、ディナーへのお出かけなど、大人になるとフォーマルなシーンが増えますよね。
そのとき着るために買ったドレス、もったいないと感じながらも1回着て終わり…なんてことになっていませんか?
普段とは違う特別なドレスアップファッションには気持ちが高まりますが、同時に、毎回新しいドレスを購入する大変さもあります。


小物で変化をつければさまざまなシーンで着られる、汎用性の高いドレスワンピースを1着持っておけば、1回の着用で出番が無くなることもなく、何度も着まわして使えるのでとても便利ですよ。


金銭的な負担を減らして、1着を大切に愛用しながら着まわしおしゃれを楽しむことができる、そんな汎用性の高いドレスワンピースの選び方と、小物での変化の付け方をシーン別にご紹介します。

スポンサーリンク

選ぶべきドレスタイプ

mirabella(ミラベラ)


オケージョンシーンにも着ることができて、カジュアルなシーンにも対応するような、着まわし力のある1着を選びましょう。
小物で変化をつけやすいように、装飾がたくさん施されているより比較的シンプルなデザインがおすすめです。
素材感は季節が限定されない通年使えるもので、カジュアル見えしないようにハリのあるタイプやツヤのあるタイプ、レース素材などを選ぶのが良いですね。

丈感

mirabella(ミラベラ)

結婚式や会食など、普段よりフォーマルなシーンを想定して、袖付きのドレスが良いですね。
通年使いたいので長袖よりも、半袖〜七分袖がおすすめですよ。ジャケットなどを羽織ってしまえば寒い季節にも対応できます。またドレスの長さは、ひざが隠れるくらい〜ふくらはぎほどの丈が多くのシーンに馴染みやすくおすすめです。

シルエット

mirabella(ミラベラ)

特に決まったシルエットはないのでお好みの形で良いのですが、
身体にフィットしすぎているいわゆる「ボディコン」シルエットはシーンを選んでしまうので、汎用性を求めるときはやめておくのが無難です。広がるシルエットが苦手であれば、Iラインのストンと落ちるようなシルエットを選べば上品に着こなせますよ。

カラー

mirabella(ミラベラ)

やはりベーシックカラーがおすすめです。
ブラック、ネイビー、ベージュなどがどんなシーンにも馴染みますし着まわし力も高いです。

もう少し華やかな色が着たいという方は、明るすぎないグリーン、ベビーピンク、ローズ、ワインレッドなどが、比較的シーンを選ばず着られますよ。

シーン別コーディネート

mirabella(ミラベラ)

ベースがシンプルなドレスなので、合わせる小物次第でパーティーシーンからカジュアルな日まで、さまざまなシーンで活躍してくれます。

結婚式へ参列するときやフォーマルなパーティーシーンでは、必要であればジャケットを羽織り、パールのピアスやネックレスをして、足元はエナメルパンプスを合わせましょう。

同窓会や女子会など、自分らしさを出したいカジュアルなパーティーでは、遊び心のあるピアスやネックレス、主張が強めな色や柄のパンプス、バッグを合わせるのも良いですね。

休日のカジュアルなお出かけには、デニムジャケットやパーカーを羽織って、足元はスニーカーやフラットパンプスを合わせることでラフなスタイリングにも対応できますよ。

いろいろな小物や羽織りものを合わせてみて、着こなしを研究してみましょう。
きっと1着のドレスでも、多様な着こなし方を発見できるはずです。

お気に入りのドレスを愛用しよう

mirabella(ミラベラ)

たくさんのものを持つよりも、好きなものだけを厳選して持ち、1着1着を大切に愛用する。
お気に入りのドレスも普段から活用して着まわして、何通りものコーディネートを楽しむ。
場に馴染ませるTPOをわきまえながら、まずは自分が幸せを感じられる満足できる着こなしをしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました