後悔しない洋服の買い方!失敗なしのお買い物のコツ【トップス・ボトムス編】

How to choose

前回ご紹介した『後悔しない洋服の買い方!失敗なしのお買い物のコツ【基本編】』の応用として、今回は【トップス・ボトムス編】をお伝えしていきます!

アイテムそれぞれのお買い物のコツを知ることでチェックポイントが明確になり、選ぶべきものを悩まず把握できるようになりますよ。

実際に使えるアイテムを選んで「結局着なかった…」なんてことをなくしたいですよね。
お買い物上手になるためのアイテム別の後悔しない・失敗しない洋服の買い方をご紹介します。

スポンサーリンク

アイテム別後悔しない服の買い方

【基本編】のコツを押さえた上で、具体的にアイテム別に把握しておきたいことを見ていきましょう。

素敵なアイテムを目にするとつい勢いで購入してしまいそうになるものですが、購入後の実生活に基いた部分をイメージしてリアルな使える・使えないの判断をすることが大切です。

トップス編

肌触りの良さ

直接肌に触れるものの感触が心地悪いと、自然と手が伸びなくなりませんか?
ゴワゴワしたTシャツ、チクチクするニット、むず痒いストール…
ひと目見て「かわいい!」と思ったら、気分良く着られるか?をイメージしてみると良いかもしれないですね。

肩位置チェック

自分の体型と合わない肩位置のトップスだと、途端に野暮ったくなったり洋服だけ浮いているように見えたり、スタイルが悪く見えたりしてしまいます。
ボディラインに馴染むコンパクトサイズなトップスでも、オーバーサイズなビッグシルエットのタイプでも、着たときに全身のバランスが崩れていないか肩位置をチェックしてみるとおしゃれさが洗練されるのでおすすめです。

ボトムス編

窮屈感がないこと

日常に着る洋服で、圧迫感がある、動きづらいなどの窮屈感は結構なストレスとなってしまいますよね。
購入時の試着の際、しゃがんだり歩いてみたりして感覚を確かめておきましょう。

靴との相性

足元は面積が小さいようで意外と目につく部分です。
ボトムスと靴の色やヒールの有無などを確認してみると良いかも。
ハイヒールでないとバランスが悪いボトムスなのに、手持ちの靴はフラットシューズが多いといったパターンは、お買い物の時点で阻止しておきたいですね。

色や柄に挑戦

顔から離れた部分なので、苦手なカラーや素材にも挑戦しやすい場所。
また、派手目な色や柄でも着こなし方で悪目立ちしないようにもできるので、試してみたいものはボトムスで取り入れると簡単でおすすめです。

▷関連記事:『好きな色を使いこなす!似合わないパーソナルカラーの対処法メイクファッション術

トップス・ボトムス共通ポイント

丈感チェック

ここでのポイントは、手持ちアイテムとの相性をイメージすること。
上下で合わせたときにバランスが悪いものは着るチャンスも遠のいてしまいますよね。

トップスの丈が「もう少し長ければ」「もう少し短ければ」といった微妙な違いは全身バランスを大きく崩してしまいますし、ボトムスの丈は靴との相性やスタイルアップに重要なところ。

何パターンも相性の良い組み合わせを考える必要はないと思うのですが、ワンパターンでも素敵な組み合わせをイメージできるアイテムを選ぶと失敗の可能性も減りそうですね。

また、「これが欲しいからコーディネートを完成させるために別のアイテムも買わないといけない」といったアイテムなら保留にするのが無難です。

日常を思い浮かべてお買い物をしよう

失敗しない洋服の買い方は、リアルな日常をイメージできるかどうか。
一目惚れしたアイテムを前に冷静でいるのは難しいことですが、一旦我に返って、このままワードローブに迎え入れて良いものか?と自分に問うことができれば成功です。

お買い物を後悔でなく楽しい思い出にするためにも!
実際に使えるアイテムを厳選できるようになりたいですよね。

タイトルとURLをコピーしました