後悔しない洋服の買い方!失敗なしのお買い物のコツ【基本編】

How to choose

洋服のお買い物は気分の上がるとても楽しいものですよね。
せっかくのショッピング、失敗しない服の買い方やお買い物のコツが分かっていると購入したアイテムをしっかり愛用できるようになります。

つい勢いで買ってしまい「結局着なかった」なんて後悔することがあったり、ちゃんと使えるアイテムを選べるようになりたいとお悩みだったり、お買い物上手になりたいと感じている方は是非コツを掴んでいって下さいね。

後悔しない・失敗しない洋服の買い方、お買い物のコツ【基本編】をご紹介します。

スポンサーリンク

後悔しない服の買い方

一目惚れして勢いでお買い物してしまうことってありますよね…。
お家に帰ってクローゼットを開けてみたら、似たような服を持っていたり使い方が同じ服が増えていく一方だったり。
服のお買い物で後悔しないためには、自分の手持ちアイテムを分かっていることと本当に使えるものかどうかの見極めが大切です。

ワードローブを把握する

まずは自分の手持ちアイテムを全て把握すること。これが最初にしたい作業です。
ワードローブにある服と購入した服、かぶってしまったら結局どちらかしか使わないのは明確ですよね。

ワードローブを管理しておくと、実際にお買い物に行った際に欲しい服と手持ち服でのコーディネートがすぐに思い浮かぶので、必要か不要かが自分に問いやすくなります。

 

ワードローブを把握するときにこちらの記事も是非!
関連記事:
手持ち服管理!マイコーディネートノート作り
すっきり快適なワードローブの作り方!残すべき服と手放す服

値段で決めない

セールが開催されていて覗いてみたらすごく値引きされている…
そんなときに、値引きされていなかったら買わないものを冷静に判断できるようになることが大切。
ワードローブ全てを大切にしたいとき、本当に欲しいものだけ足していくという意識が必要です。

なので、「安いから」という理由で買おうとしているときはやめた方が賢明かなと思います。
倍の値段でも買うかどうか?といった問いかけが有効ですよ。

今すぐ着られるものを選ぶ

買ってすぐ着て帰れるくらい、季節的にも気分的にも「今」に馴染むものを選ぶのがポイント。
ワードローブが整っていてお買い物も失敗しない!という場合なら問題ないと思うのですが、上手なお買い物の方法を習得中なら「今」を見るのが無難。

なぜなら、夏にニットを買ったり冬にキャミソールを買ったりしても、結局着られるシーズンが来たときに気分でなくなってる可能性大だからです。

ワードローブを整えている段階なら尚更、すぐ着られないアイテムはクローゼットの奥底へ消えてしまう可能性も…
そのためすぐ着られるものを選ぶことで失敗のリスクも減ります。

関連記事:▷自分を知ることでファッションレベルを高めよう!おしゃれになるための最初の作業

試着して全身をチェックする

ネットでのお買い物がとーっても便利なのですが、「失敗しない」「後悔しない」ことを重視するなら試着してから購入を決めたいところ。

鏡から少し離れて全身を全方位からしっかりチェックしてみてください。前から見たときは良くても、後ろ姿が野暮ったいなんてこともあるので全方位からというのがポイントです。

 

また試着室の照明が暗ければ、明るいライトの下でも確認することが大切。想像と違う色味だったり自分に合っていなかったりなんてこともあるので、注意しましょう。

関連記事:▷おしゃれは自分を客観的に見ることから始まる

コツを押さえてお買い物上手になろう

お買い物するときは、自分の手持ちアイテムを把握しておくことと、値段は関係なく今本当に欲しいものを選ぶことが大切です。試着時の全身確認なども合わせて、繰り返していく中でだんだんと買い方に慣れていけると思いますよ。

後悔する服は買わない!という意気込みは必要ですが、好きなものだけ・愛用しているものだけで完成されているワードローブはとても心地良いもの。

コツをつかんで、お買い物もそのあとのスタイリングも楽しくなるような服の買い方をしたいですよね。

タイトルとURLをコピーしました