手持ち服管理!マイコーディネートノート作り

Check wardrobe

毎日コーディネートに悩んで服選びに時間がかかる方や、クローゼットが洋服で溢れかえっていて断捨離がうまくいかない方。それは自分のワードローブを把握できていないことが原因かもしれません。
手持ち服の見える化をすれば、着こなしもスムーズに決まり、買い物の失敗も減らせて、断捨離にもつながっていきます。お家時間を有効活用して、自分のクローゼットと向き合っていきましょう!

スポンサーリンク

手持ちアイテムの視覚化

全てをリストアップする

まずは自分が持っている洋服、小物など、ファッションアイテム全てを写真におさめていきます。
全アイテムの確認をすると、全然着ていなかった洋服が出てきたり、汚れやほつれなど生地の傷みに気付いたりと、発見があるかもしれません。手にとってみて「もう着ない」と思う洋服を仕分けていけば、同時進行で断捨離もできてしまいますよ。
手持ちアイテムを視覚化して把握することで、客観的に今の自分のワードローブと向き合うことができるので、頭で考えるよりも冷静に必要なものを判断できるようになります。
数が多いと大変な作業ですが、お家で過ごす時間を利用して、一着一着確認しながら進めてみてくださいね。

一覧にまとめる

撮った写真はプリントアウトしてノートに貼るか、データ上でもカメラロールやスマホのノートアプリなどで専用のフォルダを作ってまとめていきましょう。
視覚的にワードローブを把握すると、自分のアイテム傾向が分かるようになります。次何か欲しいものが出てきたときに、持っている服と使い方がかぶらないか、着まわし可能かなど検討しやすくなるのですよね。無駄な買い物防止になりますし、失敗がなくなります。

マイコーディネートを作成

手持ちアイテムで上下の組み合わせから小物の合わせまで、したい着こなしを考えていきます。ノート1ページ1コーデでも良いですし、メインのトップス1着とそれに合うボトムスをずらりの載せる方法でも、見やすい方法でまとめてみてくださいね。雑誌の着まわし特集ページのようにまとめると見やすさもありおしゃれでおすすめです。

全アイテムをパッと見られるのでコーディネートを考えやすく、出来てしまえば朝はノートを見るだけなので服選びの時短になります。手持ち服を把握していることで、悩む時間が格段に減るのですよね。

理想のスタイルをイメージ

雑誌などから好みのコーディネートを切り抜いて、コーディネートノートにスクラップしていきましょう。ファッションボードを作成して、いつでも見れるようにしておくのも良いですね。

自分の好みのスタイルを知ることで、これからどういったファッションをしていきたいのか、思い描く理想・なりたい姿が鮮明になり、頭でイメージしていたものが客観的に分かるようになります。今後のお買い物にも役立ちますし、今ある洋服での着こなしのアイデアにもなりますよ。参考になる色使いや組み合わせ、真似してみたい着こなしなどをまとめてみてくださいね。

今の自分を客観視すること

今の自分と自分が好きなものを客観的に把握することで、服選びの時短になり、断捨離もできて、お買い物の失敗も減っていきます。ワードローブを厳選するので、自然と手持ち服への愛着も高まりますよね。
コーディネートノートファッションボードを上手に活用して、イメージをもっと膨らませて着こなしの幅を広げていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました