手放す洋服の再利用方法!断捨離した服の捨てる以外の使い道アイデア

Check wardrobe


洋服がぱんぱんに詰まったクローゼットの状態から断捨離を成功された方は、当然手放す服が大量に出てきますよね。頑張って仕分けた分だけ手放す服も多くなっているはずです。その洋服を全て処分してしまうのって、すごくもったいないというか、罪悪感が生まれませんか?
断捨離することで「無駄な洋服を増やしてしまった」と認識して、「今後は本当に必要なものだけ揃えていこう」と学べるのでとても良いことなのですが、では、今既に出てしまった不要な服はどうしよう?という話になりますよね。


その手放す洋服も、アイデア次第で別の使い道が生まれるかもしれません。大切な一着を無駄にせず、とことん活用しちゃいましょう!捨てる運命だった洋服を、再利用するアイデアをご紹介します。

スポンサーリンク

捨てる以外の選択肢

不要と仕分けた洋服の中で、「お気に入りだけど」自分のバランスに合わなかった・サイズ感が問題、といった理由の洋服があれば、お直しして丈を調整したり着こなしの仕方を変えてみたりして、まだ着たいと思えるアイテムに変身するかもしれません。お気に入りまで無理に手放す必要はありませんよ。リメイクして使える方法を探っていきましょう。

それ以外で、「着古して」「似合っていない」と明確に不要と判断できるものは、着用するためではなく掃除などの他の使い道で再利用することを考えてみましょう。
簡単に捨てることもできますが、一着一着を大切にして全てをとことん使い尽くすことはエコにもつながり、ファッションを心から楽しむ上で大切なことですよね。

アイテム別の使い道アイデア

デニム

実は定番アイテムこそ、常にアップデートが必要なのです。同じように見えてもシルエットは年々進化していて、何年も同じものを履き続けているとどこか昔っぽい印象になってしまうので注意が必要です。

もう履かないデニムを仕分けられたら、小物にリメイクするのがおすすめです。デニム生地はとても丈夫でしっかりしているのでトートバッグや巾着型のバッグ、ポーチなどにするのも良いですね。日常のファッションに馴染みやすく、上手に取り入れるととてもおしゃれですよね。

スカートやワンピース

「丈が合わない」「サイズ感が合わない」という理由のスカートやワンピースがあれば、丈のお直しをしてみましょう。自分がおしゃれに見える、スタイルアップできる丈感は把握していますか?どうせ捨ててしまうのなら、短くカットして自分ぴったりの丈に調整してみてください。鏡の前で少しずつカットしていけば、自分に似合うバランスが見つかりますよ。

または、単品で着こなしにくいアイテムなのであれば上に何か重ねるコーディネートにしてみたり、スカートの下にもう一着スカートを重ねてみたり、ワンピースは下にパンツを重ねてみるなどして、今までしていなかった新たな着こなしに挑戦してみるのもおすすめです。これはこう着るものだという決めつけは無くして、柔軟に、自由にアレンジを楽しんでみてくださいね。

Tシャツ

着る機会がたくさんあるTシャツは、きっと着古しているものが多いですよね。それらは手のひらサイズほどにカットして、ウエスとして活用しちゃいましょう。ストックして置いておくと、汚れたところをサッと拭うのにとても便利で、さらに使ったらそのままゴミ箱へ…気兼ねなく捨てられるのも良いところですよね。

靴下やストッキング

古くなったり穴が開いてしまった靴下やストッキングは、掃除に活用しましょう。履いたまま床のホコリとりができちゃいます。手にはめて細かいところの掃除もできますよ。ストッキングはテレビやパソコン、コード類といった細かく繊細な電子機器周辺のホコリをとるのに活躍します。

一着をとことん愛用しよう

捨てるはずだった洋服も、アイデア次第でまだ使うことができるかもしれません。
一着一着を長く、大切に、最後まで愛用することって、真のおしゃれとても素敵なことですよね。
断捨離して出てきた不要な洋服は手放す前にもう一度使い道を考えてみて、無駄を無くしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました