自分らしいワードローブのつくり方!新しい服を買う前に手持ち服を見直そう

ワードローブ・アイテム

クローゼットの中にあるお手持ちアイテムで、着まわしが難しいけど取っといてあるアイテムや、なかなか出番がないけど残しているアイテムってありませんか?

お買い物で素敵な服に巡り合ったり、昔の思い出が詰まった洋服だったり。アイテム数はいつの間にか増えてしまうものですよね。

そうなったワードローブは着まわしが大変で服選びにも時間がかかる。分かっているけど捨てるのは難しいし、ワードローブを使いこなすのも難しい。そんな悪循環に陥るようになってしまいます。

なぜ“いつの間にか”ワードローブが使いづらくなってしまうのでしょうか?

クローゼットの中にある手持ちアイテムが自分らしいものだけに厳選され整っていると、毎日のコーディネート選びが楽に、そして今後のお買い物の失敗も減っていきます。

自分らしいワードローブのつくり方、見直したり整えたりする意識についてご紹介していきますね。

スポンサーリンク

一軍アイテムのみにすることで自分らしいワードローブになる

目指すのは「一軍アイテム」だけのワードローブをつくること。

日頃使いづらいと感じているアイテムや好みでないアイテムは手放すことがおしゃれの始まりになります。使いづらくても好みじゃなくても、使えるからとアイテムをつい残しがちですが、ここは気持ちを強く持ちましょう!

私が行うファッションメニューでは全てのコースで【自分の気分が上がる】ファッションをお伝えすることを大切にしています。ただ見た目に似合う、ただ使いやすい、ただ着まわしやすい、それって本当に”好き”なアイテムでしょうか?

好きなものや理想とするものを取り入れたおしゃれは、心が本当に満足するのでそれだけで気持ちが高まり気分が上がるものです。なんとなくの服選びをやめてみると、それだけで洗練されたおしゃれをつくる第一歩になります。

そのためにワードローブは「一軍アイテム」だけ残すことを目指していきましょう!

関連記事:

自分らしいワードローブをつくる方法

手持ちの全アイテムを把握する

お手持ちの全てのアイテムを把握している方って実はとても少ないと感じます。
よほどきれいに整頓されていたりクローゼットの中を整えていたりしないと、「そういえばこんな服あった!」というアイテムが1着くらいは出てくるのではないかなと。

ワードローブを自分らしく、そしてよりおしゃれをアップデートするためには全アイテムの把握が必須です。手持ちの全アイテムを把握する作業はアイテム数が多い方ほど大変になってしまいますが、そこさえクリアできれば一気におしゃれが洗練されます。

シーズン毎に流行が打ち出され目移りする、自分の手持ちアイテムだけのコーディネートは着飽きてしまった、そんなお気持ちから新しいお洋服を手に入れたいのもすごくよく分かります!

でもここはワードローブが整うまでぐっとガマンすることをおすすめしたいです。
そのほうがゆくゆくもっとおしゃれに。もっと自分らしく。ファッショナブルになることができますよ。

関連記事:

自分らしさを知る

自分らしいワードローブをつくると言っても、自分らしさがほんやりしている状態では何をどうつくればいいのか目指すところがブレてしまうものです。

おしゃれを磨くには、自分を知ることが欠かせません。
そのためにも自分が好きなものやなりたい姿などの理想、そういった「気持ち」をぜひ見つめてみてください!

内面にフォーカスして外見に反映させていく、ヒアリングとアドバイスをたっぷり行うオンライン対面型のファッションコンサルティングも行っています。
ご自身だけが着こなせる独自のファッションスタイルをご提案していますので、チェックしてみてくださいね。

自分らしいファッションが明確になると、ワードローブに必要なアイテムも、これから買い足していきたいアイテムも把握できるようになります。

お気に入りと本当に使える服だけ残す

好きな服、理想とする雰囲気に沿う服といったお気に入り。そして似合う服。それらとともに着まわしに対応できる“本当に使える服”があればワードローブはすっきりとそしてとびきり使いやすく整います。

ワードローブが整うとコーディネート選びはスムーズになり時短が叶う上、お気に入りアイテムと使える服しかないので自然と自分らしいおしゃれなコーディネートができるようになるのですよね。

アイテム数がたくさんの方は一度で整えるのは難しいかもしれませんが、間違えずに整えていけばリバンドせずに少しずつ自分らしいワードローブを手に入れることができます。

私が行っている『ワードローブ整理活用サポート』では断捨離のサポートに加え、整えたワードローブ内で全身コーディネートのご提案もしています。アイテムの使い方ご相談にも対応。コーディネート毎に小物の合わせ方や着まわし方法なども詳しくお伝えしているので、「本当に使えるワードローブ」が1日で完成しますよ。
ご依頼いただく際にご自身でワードローブ内の全アイテムに向き合えるのも良いところだと思っています。
ぜひご相談くださいね。

常に一軍アイテムのみにすることを目標にしておく

毎日の服選びの際も、お買い物をしてアイテムを増やすときにも、常に「一軍アイテムのみのワードローブ」をつくる・保つことを意識できれば、不要なものはどんどん手放し、使えないアイテムもすぐに分かるようになります。

ファッションはアップデートしようとすればするほど、そして正しい方法で知識を得たりサービスを受けたりすれば、おしゃれセンスとして確実に磨かれていくもの。感覚が研ぎ澄まされていくものなのです。

自分らしいワードローブをつくって、自分らしいおしゃれを楽しんでいきましょう!

▽パーソナルスタイリストChiharuご提供中のメニュー一覧はこちらから