服の断捨離でお気に入りだけのクローゼットと気持ちのゆとりを手に入れる

Fashion
スポンサーリンク


服はたくさん持っているのになぜか服がない、着る服が決まらない、と感じることはありませんか?
服選びに悩むことなく、さっとコーディネートを決められるクローゼットにしたいですよね。
断捨離することで好きだけ詰まったクローゼットと、毎日が充実する気持ちのゆとりを手に入れることができます。
服選びを楽しくワクワクするものへ変えていきましょう。

スポンサーリンク

服がありすぎて着る服がない状態


たくさんの洋服が詰め込まれたクローゼットの前で、毎朝「着る服がない!」と感じている。
それは、服が多すぎて何を着ればいいのかわからなくなっている状態です。

自分にとって必要なアイテム、お気に入りだけを厳選していれば、好きだけが詰まったクローゼットなのでコーディネートに悩まなくなり、数も減るので収納に苦戦することもなくなりますよね。

服の管理もしやすくなり、一着ずつ大切にしようと思えるので愛着がもてるようになり、気持ちが満たされていきますよ。

必要な服だけを見極める断捨離法

断捨離は自分のタイプに合わせて進める

一気に片付けたい派

まずはクローゼットの中身を全部出して空にしてしまいましょう!
出した洋服を一着ずつ確認して、手放すか残すか判断して仕分けます。
数が多い方ほど時間も労力もかかりますが、クローゼット内が一気にすっきり片付くので変化が分かりやすいところが良いですよね。

少しずつ片付けたい派

時間をかけられない方は少しずつこなしていきましょう!
例えば引き出しを一段ずつ確認する、カテゴリー別に「今日はスカート!」といった具合に仕分けしていく、一日一着手放す、というやり方もおすすめです。
毎日のちょっとした隙間時間でできるので、本当はあまり向き合いたくない方もハードル低めに取りかかれますよ。

手放す服の見極め方

①今着ていない服は手放す


一年以上着ていない服、何着保管していますか?
季節の変わり目に、今シーズン着なかった服を手放すのも分かりやすくておすすめです。

いつか着るだろうの「いつか」は、来ないものだと思って
もしその「いつか」のタイミングが来たら、その時また買い直せばいいという気持ちで手放していきましょう。

②もったいない精神はやめる

値段が高かったから、ブランド品だから、人からプレゼントでもらったものだから…と残してしまう方、多いですよね。
好きな服だけ残す!と固く決意して、お気に入りではない服はこの機会に手放しましょう。
使われずにクローゼットにただ入っていることが、一番、もったいないですよ。


あとは、傷みや汚れがあるのに残している場合。気に入っていても、服の寿命だと受け入れて潔く手放してしまいしょう!
もったいないからと保管し続けるよりも、古びた服を着て過ごしている自分でいいのか?
自分を大切にする目線で断捨離に取りかかってみると、手放しやすくなりますよ。

③似ているアイテムは一つに絞る

見比べてみると、意外と似ているアイテムって多いのですよね。
自分の好みの傾向なので、似たものが集まっているのも分かります。でも着方が同じになってしまっているのなら断捨離対象。
数を減らしてすっきりしたクローゼットを手に入れるべく、似たアイテムはどちらか一つ残すようにしてみてくださいね。

 

服の断捨離におすすめの本

いざ服を手放すときに、本などを読んで気持ちに整理をつけるのもおすすめです。そんなときに手元に置いておきたい本をピックアップしておきますね!

服を買うなら、捨てなさい

 

フランス人は10着しか服を持たない

 

人生がときめく片づけの魔法 改訂版

 

好きだけが詰まったクローゼットで充実する

断捨離すると数が少なくなるので、お気に入りのすべての服を大切に管理できるようになり、
すっきりしたクローゼットにこれ以上服を増やしたくないと思えて、自然とお買い物の頻度が減ってきます。

新しい服が欲しくなった場合も、本当に必要かどうか考えられるようになるので、結果的に節約にもつながるのですよね。

毎日「服がない!」と嘆いている日々から
「今日はどのお気に入り服を着よう?」とワクワク服選びができる環境に変化させましょう!

一着一着に愛情をもって向き合えば、気持ちに豊かさが生まれゆとりが生まれ、毎日が充実していきますよ♡

 

 


タイトルとURLをコピーしました