似合う服と好きな服をバランスよく取り入れたファッションの楽しみ方

Make my fashion

似合う服を見つけるのって自分を客観視しないといけないので、把握するのがなかなか難しいですよね。

なりたいファッションイメージから自分に似合う服を見つける方法』の中で触れましたが
基本的には着たい!を追求して、その中から似合う服を見つけ出すのが
なりたいイメージ像に近づくための近道になります。

でも、似合う服と好きな服が全く違う場合。そのギャップに悩んでいる方、多いです。

スポンサーリンク

そもそも似合う服とは?

人から似合ってる!と言ってもらえる服や、身長別・体型別でのおすすめ、
骨格診断やパーソナルカラー診断など、タイプ別で似合うとされる情報はたくさんありますよね。

自分を知るために、おしゃれになるために、自分を客観視する。
とてもいいと思います!


でも、それらの情報にしばられすぎて、本来したい服装ではないスタイルになっていたり
おすすめや診断通りの服しか着ちゃいけないんだと、着たいという気持ちに自ら制限をかけていたり…

それらの情報は、自分らしくファッションを楽しむためのもの。楽しめていなければ本末転倒ですよ。

情報は知識として持っておいて、それにしばられすぎないように
個人がもつ雰囲気や好き・期待という気持ちを大切にしていきましょう!

似合う服と好きな服バランスの良い着こなし方


似合う服と好きな服が全然ちがう!!!!という方。
今はどちらを優先して服選びをしていますか?

似合わないから、と好きな服を諦めるのはまだ早いですよ。

似合わないけど着たい服は、全体のバランスで似合うようにしてしまえばいいのです。


例えば、似合わない形のトップスを着たいとき。

 ・形がだめなら色や素材は似合うものにする
 ・ボトムスには似合う形・素材・色のアイテムを使う 
 ・小物などで似合うテイストを取り入れる
 ・全体のシルエットで似合うスタイルにする


といった具合に、似合わないものと似合うものを組み合わせてしまう。
しっくりこない部分がカバーされるので案外着こなすことができますよ。

どう取り入れれば自分に合うのか?
固定概念を取っ払って、今までとは違う方法を試して試して、失敗して成功して、を繰り返し
楽しむため、自分を知るためのアクションをどんどん起こしていきましょう!

自分が満足できるファッション


似合う服と似合わない服、なんて話してきましたが
似合わない服でも遠慮なく着ていいのです。
だって、着たいから!

「似合う似合わない」は他人からそう見られる、思われる、だけであって
私は自分の着たい、好き、な気持ちを優先しています。

自分が満足できるファッションを毎日楽しんでいたいので、自分の気持ちがなにより大切なのです。

こころを満たしてファッション楽しんでいきましょう♡

タイトルとURLをコピーしました