似合う服を知る方法とは?自分を客観視するためにやるべきこと

Make my fashion

素敵な洋服を着ている人を見て同じ服を買ってみたけど、自分には似合わなかった…なんて経験はありませんか?他の人とはどこか違う、センスよく見える人の共通点は自分のことをよく知っているということ。自分を客観的に見ることで似合う服を見つける方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

自分に似合う服とは

誰もが持っているようなベーシックでシンプルなアイテムも素敵に着こなす、なぜかおしゃれな人っていますよね。

センスの良いおしゃれな人は自分に似合う服のバランスをよく知っています。自分に似合うサイズ感や丈感、シルエットなどを把握していて全身のバランスが整っているためセンス良く素敵に見えるのです。

それを、顔つきも体型も雰囲気も違う別人が、全く同じバランスでその洋服を着こなしてみて似合う方が不思議です。自分には似合わないと落ち込まなくて大丈夫!自分に似合う服を研究すれば良いのです。

似合う服を知るために自分を客観視する方法

見るべきポイント

 

センス良くバランスのとれた着こなしのために見ておきたいポイントです。

  • サイズ感
  • 丈感
  • シルエット
  • 組み合わせ
  • 試着してよく観察する

まずは洋服を購入する前、試着することを徹底するのがおすすめです。
買う前提ではなく、とにかく着てみよう!といったスタンスで良いです。似合うものを知るための自分研究だと思ってたくさん数をこなしていくと、自然と似合うサイズ感や体型に合わない丈感だなといったことが分かるようになりますよ。

組み合わせを変えてみる

今持っている服、毎回同じ組み合わせで着ていませんか?これまでしたことのなかったコーディネートを考えて色んなパターンで着てみると、意外と似合うバランスを発見したり新たな自分に出会えたりするかも。新しい着こなしにチャレンジしてみましょう!

写真に撮った自分を見る

鏡に映る自分の姿だけで似合う服を見つけるのは難しいものです。自分が見ている姿と、人から見られたときの姿にギャップがある場合があります。セルフタイマーや人に手伝ってもらうなどして、自分の全身を写真に収めてみましょう。着こなしを変えたり、洋服の丈を調整したりしてバランスに変化をつけた写真を何枚か撮り見てみると、客観的に見た自分の姿が分かりますよ。
鏡越しではない自分の姿を見て、似合うバランスを探してみてくださいね。

人の意見をもらう

ここで大切なのは「自分をよく知る肯定的な人」の意見をもらうこと。せっかくおしゃれに取り組んでいる楽しい気持ちが、否定的な人に意見をもらうことでダメージを受けてしまっては気分が下がってしまいます。肯定的だけどしっかり意見してくれる人が理想ですね!

似合う服を知ってセンスアップしよう

必ずしも「似合う服」を着ることが全てではありません。好きな服を好きなように着ることだって、自分のためのファッションです。でも「似合う」を知っておくことでセンスが良くなり、「好き」とかけ合わせることでよりレベルアップした自分だけのおしゃれなファッションをすることができます。
新しい服を買うときにも、自分に似合うシルエットや丈感を把握していれば失敗が減りますよ。
自分を客観視するファッション研究も楽しんで、おしゃれに向き合っていきたいですね。

 

タイトルとURLをコピーしました