容姿のコンプレックスとの向き合い方と解消法

Fashion
スポンサーリンク

誰にでもコンプレックスってありますよね。

女性は特に、太った痩せた、顔身体のこの部分がイヤ、このパーツがあんな風だったらいいのに!_____
など
容姿に関する悩みが尽きないものだと思います。

私も内容により度合いはさまざまありつつも、もちろん(?)コンプレックスを抱えて生きてきて
過去には、口に出して言葉として発したくもないほどの悩みと格闘してきたこともあります。

切っても切れない女性の悩み、容姿に関するコンプレックスとの向き合い方、私の解消法をご紹介します。

スポンサーリンク

コンプレックスを抱えた子供時代

私は体型にコンプレックスがあった子供時代を過ごしました。

スポーツをしていたこと、高身長でなおかつ元々しっかりした骨太体型なこともあり「ガタイが良い体格」に見えてしまっていたんですよね。子供の頃は浅はかにもそれがイコール「太っている」認識でいました。

周りから見ればきっと、健康的でアクティブなスポーツ少女。

でも自分の中では、
「太っている」自分に、「Sサイズじゃない」自分に、強烈に劣等感を感じていて
外見のことは話題に出したくないくらい自信のない、最大のコンプレックスでした。

こころを満たしてコンプレックスと向き合う方法

ファッションの力を使う

そんな劣等感に支配されながらも、根っからのポジティブな性格ゆえ
コンプレックスなんかに負けたくない…!おしゃれして自信つけたい!!!と、
子供ながらに強迫観念とも言えるほどの意識でファッションと向き合っていたんですよね。
プロフィールでもお伝えしているように、雑誌を読み漁ってはファッションの研究をしまくるような小学生でした。笑

朝着た服が少しでも「違った!」と思えば出かける直前でも着替えないと気が済まなかったり
時間がなくどうしても気分じゃない服になってしまった日は一日中落ち着かなかったり
へこんでいるときや気分が上がらない日にはあえて気持ちとは逆の、明るいカラフルな色を身につけたりして

小学生の頃から無意識に服から受ける心理的影響を感じ取っていて、
ファッションを味方に、そのパワーを最大限活かして生活してきました。

…というよりも、そうするしかなかった、という表現が適切ですね。
自分のコンプレックスに押しつぶされてしまいそうで、それしか選択肢がなかったのです。

自分と他人を比較しない

そうやってファッション研究を重ねていくと、イヤでも自然に自分と向き合うようになり
研究の成果も出て自分に似合う服がわかってくると、それが自分の個性だと思えるようになり
最終的には自分で認識していた「太ってる」って、誰目線?と感じられるようになりました。

自分に向き合い、私は健康的な体型なんだ!!!と自分で自分のことを認めてあげられるようになったことで
人は人、自分は自分。という思いが強くなったのだと思います。
コンプレックスは自分と他人を比較していることで生まれているので
自分の全てが個性だと受け入れることができれば、比較による劣等感はなくすことができるのです。

そう言う私もまだ、今の自分に120%の自信を持っているか?と問われれば答えはNO。
向き合い足りないところや課題は全然あります。
でもこうして、話題にできるくらいに改善しました。そして、更なるレベルアップを目指してもっと自信はつけていきたいけれど、今の自分も好きだし常に満足はしている。

その満たされている気持ちが、自己肯定感が、コンプレックス解消につながるのです。

容姿コンプレックス解消の第一歩

気持ちが満たされる服を選ぶ

誰しも毎日、洋服は必ず着ていますよね。

コンプレックス解消の第一歩として、【自分が満足できる服】を着ることをおすすめします。
満足できる服って、たくさんコーディネート組めるように何着も必要でしょ、お金かかるんでしょ、と思われるかもしれませんが、違います。

まずは考えてみてください。
なぜその服を着ているのか、なぜその服を持っているのか、ちゃんとした理由、言えますか?

【自分が満足できる服】を着るために
特別なことはしなくていいです。
枚数を持ってなくてもいいです。
ブランドものじゃなくてもいいです。


適当ではなく、気持ちが満たされる目的や理由を持った服選びをすることがポイントです。

服なんてなんでもいいじゃん、とこだわりがない方は
ひたすら楽さを優先してストレッチの効いた着心地の良い服を。
流行アイテムを知らないし興味ない、という方であれば
シンプルベーシックで固めたクローゼットでも。

その服を着て笑顔になれるか、浮き立つようなワクワク感があるか、
肌触りにうっとりするのか、動きやすさで服が邪魔にならないのが最高!と思える
、など
前向きな気持ちになれる服を選びましょう。

自分に満足して自信をつける

その服のおかげで幸せを感じることが「満足感を得ている自分」という思いにつながり
外観に前向きな気持ちが生まれ、容姿に消極的だったこころが少し、開放的になれます。

洋服は毎日着るものですから、何もせず何も感じないもしくは否定的にとらえたままでいるよりも、
そこから少しでもパワーをもらって前向きになれたら、ハッピーになれたら、笑顔になれたら・・・幸せですよね。
満足感が毎日続けば、それが自信につながっていきます。

少し意識するだけで、見える世界は変わります。
試してみようという意欲もまた前向き思考。こころとファッションをつなげて、気持ちに変化を起こしていきたいですね。

まずは自分が満たされる自分の「好き」と向き合って、満足感をつかみ取っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました