【全身バランスの重要性】素敵な着こなし・垢抜けたおしゃれに必要なこと

FASHION

どこか垢抜けた印象を与えるおしゃれな着こなしをするためには、全身のバランスを見ることが大切です。

パーツごとに見れば小さなポイントでも、それが例え1㎝の違いでも、全身バランスとして捉えると大きな差になっておしゃれレベルが変わってくるもの。

新しい洋服を買わなければおしゃれになれないなんてことはなくて、素敵な着こなしをするためにまずは自分が素敵に見えるバランスを把握することが欠かせないのです。

垢抜けたおしゃれにする上で、全身バランスを見ることの重要性についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

「自分だけのおしゃれバランス」を知る大切さ

自分にとっての”素敵なバランスは”自分ではなかなか分かりにくいですよね。
自分では良いと思っているものでも、客観的に見ればもったいないと感じるところがあったり、もっと魅力を引き出せたりすることがあります。

なので私の行うファッションコンサルティングでは、自分をより魅力的に魅せる方法・バランスの取り方などをお伝えしているのですよね。

 

その際魅力をより引き出せるように、全身バランスを明確に掴むために、コンサルティングの準備として全身お写真が必要になっています。
人を見ずにアドバイスすることは一般論をただ伝えているのと同じこと。ネットで調べれば出てくるような内容では意味がないのです。

来てくださる方は当然それぞれのバランスをお持ちです。
お一人おひとりの違い、個人に合わせたあなただけの魅力をお伝えするためにパーソナルなコンサルティングが大切なのです。

 

ファッションは少しの違いで全身のバランスが大きく変わる

なぜかわからないけどおしゃれだなと感じる垢抜けたファッション。
素敵な着こなしには全身のバランスを見ることが必要不可欠です。

着丈、袖の長さ、肌の見え方、上半身と下半身の面積比など
ちょっとした違いでコーディネートがおしゃれになるかならないか変わってきてしまうもの。

 

例えば全身肌を覆うような洋服を着るとき。どこも肌が見えていないよりも、パンツがアンクル丈で足首が少し見えていたり、トップスのネックラインは開いたものでデコルテが見えていたり。肌が見える部分があることによって抜け感が生まれバランスがグッと良くなり途端に垢抜けて見える、なんてことがあります。

一つひとつを見ると微妙な差でも、全体バランスとして見てみるとその差が大きなものになるのです。
それが1㎝ほどの違いだとしても、より良い変化は起きます。

 

全身バランスを見る力があれば垢抜けたおしゃれが叶う

素敵な服を持っていないからと、諦めなくても大丈夫です。

おしゃれをするために、必ずしも新しい洋服が必要だとは私は思っていません。
次々買えば良いというわけでもないのです。

新しい服がなければおしゃれできないのは、自分のおしゃれバランスを把握できていないということかもしれません。
自分をよく分かっていれば手持ちの服も素敵に着こなせて、これまでとは別物のように息を吹き返して甦ります。そして不必要なものは迷いなく手放すことができます。

むしろ自分のバランスが分かっていて、その土台がある上で正しい取捨選択をしていく、新たに買い足していく、というスタンスがおしゃれを磨くことにつながるのだと思います。

自分の体型や素敵に魅せるバランスをどれほど分かっているか、が今ある手持ち服をより魅力的に着こなすためには大切なことです。

この間の小物の記事▷『ファッションは洋服だけじゃない!小物が重要なポジションである理由』でもお伝えしましたが、少しのポイントが全体では大きな役割を持つのですよね。

 

自分だけの全身バランスを見つけて着こなしをレベルアップ

全身のバランスを見ることはおしゃれに欠かせないことです。

まずは自分を客観視してよく知って、自分だけの魅力を引き出せるようにバランスを見つけていきたいですね。

 

▽ファッションコンサルティングについて詳しくはこちらから!

▽こちらもぜひチェックしてみてくださいね!
「内面の一番外側を磨く」私について

タイトルとURLをコピーしました