心の声に正直に向き合い幸せを感じよう!自分時間の過ごし方

Healthy mind

自分が本当にやりたいことや目標、理想など、はっきりと認識していますか?自分のことなのにやりたいことが何か分からない…といった状態になってしまっていませんか?自分の心の声に目を向けることで、前向きに楽しく有意義な時間を過ごすことができるようになります。自分の心がどう感じているか、何をしたいのか、じっくりと考えることは幸せ度を高め、自分を成長させる上でも欠かせない時間です。自分のためだけの時間を持つようにして、その時間に何をすべきか、自分に向き合うおすすめの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

自分の心に向き合おう

やりたいことリスト

自分の心に正直になることで幸せ度は高まります。そのためにも毎日こなしているやるべきことではなく、自分が本当にやりたいことを考えてみましょう。リストアップする時間を確保して自分に向き合うことで、自分でも気づかなかったやりたかったことが出てくるかもしれませんよ。

方法はこちらの参考も参考にしてみてくださいね。『幸せ度を高めるやりたいことリストを作ろう!時間を有効活用して楽しく過ごす方法

手帳タイム

今日、今週、今月、今年…といった具合に、身近なTODO〜長期的な計画まで、改めてじっくり考えてみるのもおすすめです。ここでも仕事や家事といったやるべきことではなく、自分がやりたいことの計画を立てるのが良いですね。人生の目標や理想を再確認してスケジュールに落とし込むことで、やりたいことがより手に入りやすくなります。

イメージボード

目標や理想が明確になったら、それを常に意識していたいですよね。そんなときはイメージボードがおすすめです。目標や理想を掲げてボードに貼る、文字でも写真でも良いので、とにかく常に目に入るようにして常に意識できるような環境を作りましょう。必ず目にすれば忘れたくても忘れないですよね!こんな1日を過ごしたいといったタイムスケジュール表を貼ったり、欲しいものや憧れボディのイメージ写真などを貼るのもおすすめですよ。

日記

自分はどう思った、どう感じた、を改めて振り返ることができる日記は自分の心を感じるためにとても有効です。何もない毎日で「書くことがない」と思っていても、よく観察してみると小さなことでも書くことはたくさんあります。こちらの記事でご紹介しましたが『自分を元気にする前向き思考習慣!ポジティブに生きる
前向きな気持ちで過ごすためにも、楽しかったことや嬉しかったことに目を向けてみてくださいね。

心の声を聞いて幸せな毎日を過ごそう

自分の本当の心の声は、見ないようにも生きられるものですが、それにはストレスがつきものです。心の声に正直になって穏やかに、前向きに目標に向かって進んでいく、感謝を忘れない、といったことを毎日積み重ねていくと、自分の成長につながるだけでなく毎日を幸せに過ごすことができます。同じようにすぎる毎日の時間も、自分の意識次第でより有意義な時間にすることができるのですよね。自分の心に、気持ちにしっかり向き合って、自分を高める時間を過ごしていたいですね。

タイトルとURLをコピーしました