寝る前のハッピー思考習慣!ポジティブマインドを手に入れる方法

ヘルシーマインド

多忙なストレス社会の現代において、メンタル面のセルフケアは必要不可欠なスキルと言っても過言ではありませんよね。心が健康であることは仕事や家事、育児など毎日の「生活」を送る上で大切な要素。気持ちの意識の仕方やちょっとした行動が心の健康につながっていきます。

1日を心地よくスタートするために、前日の夜の行動から見直したいところ。夜寝る前から思考をハッピーに整えて、心の健康につながるポジティブマインドを習慣にしてみませんか?

良質な睡眠やストレス緩和、ポジティブマインドによる心の健康保持を目指して、ハッピー思考をつくる寝る前の習慣をご紹介します!

スポンサーリンク

寝る前に思考を整えることがポジティブマインドにつながる

1日を幸せな気持ちでスタートするためにも、ネガティブな悩みや考え事は夜のうちに頭の中から追い出したいもの。ハッピー思考に整えてから眠ることで翌日は朝からポジティブマインドを保てるようになります。

ポジティブマインドで過ごすことは前向き思考で日々を頑張る糧です。暮らしを楽しめるようになり、気持ちにメリハリが付き、自分らしく過ごすことができる。睡眠前に思考を整えることで睡眠の質も上がり、その好循環が心の健康にもつながっていきます。

ハッピー思考習慣でポジティブマインドを手に入れる方法

[寝る前ハッピー思考習慣]①今日の良かったことを思い返す

今日1日の中で起きた「良かったこと」を探してみましょう。ネガティブな要素ばかり記憶に残りやすいものですが、日常の些細な出来事に嬉しかったことや楽しかったこと、幸せなことは溢れています。

例えば私は朝が苦手なのですが、それでも起きられたことを自分自身で「すごい!えらい!」と毎日褒めています。笑 私の中で1日の最初にやってくる嬉しい出来事なのですよね。美味しくご飯が食べられたとか、集中して仕事ができたとか、洗濯物をきれいに畳めたとか。ちょっとしたことでも探してみるとたくさんの「良かったこと」が見つかりますよ。

関連記事:

[寝る前ハッピー思考習慣]②幸せを感じたことを日記に書く

幸せだったことを頭でイメージするだけでなく、紙に書き出すのもおすすめ。頭の中にある記憶を思い出すだけでも効果はありますが、言葉にして書くことでイメージが鮮明になり、文字を読むことで視覚からも幸せの記憶を意識することができるためより効果的です。

わくわくしたことや嬉しかったこと、感謝を感じた内容など「幸せ」の範囲を幅広く持って手書きしてみましょう!

幸せなことだけを書き綴る「しあわせ日記」も良さそうですね♪

[寝る前ハッピー思考習慣]③ネガティブは夜のうちにリセット

ポジティブマインドが心の健康につながると言っても、無理に前向き思考を作る必要はありません。ネガティブな記憶、いやだったことなどは強制的に消し去ろうとせず、リセットの感覚を持つことがおすすめ。

紙に書いてその紙を破る、ノートに書いて表紙を閉じる、そして「今日はもう考えるのは終わり!」と声に出して言ってみる。ネガティブなことも起こるけど、夜だから一旦リセットしようという意識から自然とポジティブマインドに切り替わっていきます。

[寝る前ハッピー思考習慣]④前向きになれる本を読む

読むと元気になれるような、前向きな気持ちの詰まった本を決めておくのも◎初めて読む本よりも前に読んだことがある馴染み深い本の方がおすすめです。

私はドミニック・ローホーさんの「シンプルに生きる」が好きで繰り返し読んでいます。モノも感情も不要なものを手放してすっきりと心地よく暮らしたい!と前向きな気持ちにさせてくれる本。

本の感想はこちら。

[寝る前ハッピー思考習慣]⑤ニュースやSNSは見ない

眠る前にポジティブマインドに整えるためには、外から入ってくるネガティブな要素は一切シャットダウンすることが大切。ニュースやSNSは、必ずしもハッピーな情報だけではありませんよね。気になってしまうものですが、自らネガティブなことをインプットしにいくのは逆効果。

寝る1時間前にアラームをセットするなど工夫してみると、見る頻度を減らしやすくなりますよ。

[寝る前ハッピー思考習慣]⑥マインドフルネスを行う

「今ここ」に意識を集中し、今を生きる。他のことは考えない。そんなマインドフルネスはストレスを緩和するとされているので、夜寝る前の時間に取り入れることで良質な睡眠へつながる効果も期待できます。

すぐにできる簡単な方法は呼吸を意識するマインドフルネス瞑想
自分の楽な姿勢で座り、目を瞑り、呼吸だけに意識をおく。考え事が頭に浮かんでもまた呼吸に意識を戻す。それを繰り返します。

初めての方は1分程度集中して行うだけでもすっきりした気持ちを感じられると思いますよ。

関連記事:

ポジティブマインドで過ごすために確保したい眠る前の時間

忙しい毎日でも夜寝る前の時間は自分のために確保してリラックスして過ごすことと、自分の好きなことをするのが大切。ポジティブマインドで過ごすための外せない用事としましょう!
ハッピー思考習慣は1日ですぐ体感できなくても、毎日行うことで少しずつ身についていきます。寝る前の時間を充実して過ごしたいですね。

▽パーソナルスタイリストChiharu/「ありのままの自分の魅力を引き出し内面から輝く」ファッションコンサルティングについて詳しくはこちら

▽ご提供中メニュー一覧はこちらから

▽前向きにおしゃれが楽しめるようになるファッションレッスンもスタートしました!