引き算ファッションで簡単におしゃれになる方法

Fashion
スポンサーリンク

「なぜかわからないけどおしゃれな人」っていますよね。

何を着ていても、どんなコーディネートでも、なぜかおしゃれに見える。

雰囲気が素敵だから、美人だから、と自分と区別して、自分には無理だと諦めていませんか?

それはすごくもったいないです!

「なぜかおしゃれに見える人」は、「引き算ファッションが上手な人」なのです。

足し算引き算の方法さえ知っていれば、誰でも簡単にセンスよく、おしゃれに見せることかできますよ。

スポンサーリンク

コーディネートで引き算する

1アイテム削る


毎日着る洋服は、どのようにコーディネートを決めていますか?
気分で着たい服、その日のTPOに合わせて、お気に入り服のローテーションがあるという方、こだわりなく適当にという方もいるかもしれません。

たいていの場合、コーディネートを決めていくと自然と「足し算」ばかりになりがちです。
トップスを決めてボトムスを決めて、小物を選んでアクセサリーをつけて…と、おしゃれをするためにおしゃれなアイテムを足す、結果的に、どんどん追加されて盛り盛りの状態が出来上がっています。

これこそが、どこか野暮ったく見えてしまうおしゃれになりきれない原因の一つです。


引き算する方法として、まずは1アイテム削ってみましょう。
足しすぎている方は少し物足りないと感じるくらいがちょうど良かったりしますよ。

客観視する

コツは、全身鏡を見るときは遠くに立ってみる。写真を撮って写真の自分を見てみる。
そうすることで、普段目にしている近い距離感から、自分を客観的に見ることができるようになるので
全身の足し算と引き算のバランスをチェックしやすくなります。
まずは物足りないくらいに引いてみましょう!

全身のどこかに抜け感を出す

洋服は足し算引き算できたけど、まだなにか違う…!という方
洋服をおしゃれに決めて、髪も巻いて、メイクもバッチリして、ネイルもデコって…と
これも、おしゃれを追求している美意識が高い女性にありがちなのですが
全身でみたときに盛り過ぎてしまっているのですよね。

髪・顔・ネイルなど、パーツごとに見たらそれぞれ完成されていておしゃれなのに、ごちゃついて見えてしまう。
おしゃれになるための努力が、おしゃれから遠ざかっているのなら、こんなにもったいないことはありません。

そういう場合は、全身で見たときにどこかに抜け感を持たせるようにしてみると、グッとおしゃれになれますよ。
例えば、コーディネートをバッチリ決めたら髪はラフにしてみる、メイクを軽くしてみる、ネイルは単色でシンプルにする、など
手抜きするわけではなくて、手はかけているけど抜け感を出す、全身で強弱をもたせることがポイントです。

おしゃれなバランスは簡単につくれる


足し算引き算を意識して、全身で抜け感を出す。
何か買い足すわけでもないので、簡単に挑戦できますよね!
今からすぐにでも「なぜかおしゃれな人」の仲間入りをしちゃいましょう♡

そして肝心なことは、自分に自信を持つこと。
自信がある人は、気持ちが満たされているので内から放つオーラや雰囲気が全然違います。
自信を持って堂々とおしゃれを楽しんじゃいましょう♡

タイトルとURLをコピーしました