3首で肌見せバランスを整える!簡単にあか抜ける着こなしポイント

Styling point


首・手首・足首の3つの首のことを指す、「3首」という言葉。

おしゃれには3首見せが大事、と聞いたことはありませんか?


コーディネートがどうしても野暮ったく見えてしまうという方。
もしかしたらそれは、抜け感が足りないせいかもしれません。


3首見せで簡単に抜け感を作る方法や、上手な肌見せの着こなしポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

「3首」見せを意識すると一気にあか抜ける

コーディネートは良い感じなのに、なんだかパッとしない…と感じることはありませんか?


「3首」が隠れてしまっていると、重たい印象を与え、どこか野暮ったさを感じさせてしまいます。


3首での肌見せをすることで、コーディネートに抜け感が生まれ、女性らしくさりげない色っぽさも演出できるのです。
さらに身体の中で細い部分でもあるので、すっきりとスタイルよく魅せる効果も期待できますね。


おしゃれ上級者の方はこの3首見せを意識して、さりげなく抜け感を演出しています。
ポイントを押さえれば誰でも簡単に取り入れることができるので、こなれた着こなしをして一気にあか抜けましょう!

3首見せ着こなしポイント

肌見せの方法

ベーシックな洋服をそのまま着ているだけだったり、防寒のため肌を隠しがちだったりという方が多いのですが
そんなときも、3首のどこか一ヶ所でも肌を見せるだけで、いつもの服がグッとあか抜けて着こなせますよ。


うまく肌見せする方法としては、鏡で全身を見たときに肌が出ている部分をチェックすると分かりやすいです。


3首全て隠れているようなら、髪をアップにして首を出す、袖をまくって手首を出す、足首が見えるようにボトムスの丈を短めにする、というように3首のうちどこかで肌が見えるように意識してみてください。


首の詰まったトップスなら、手首か足首を出すようにしてみる、といった具合ですね。

定番アイテム別抜け感の作り方

シャツ

かっちりとボタンを閉めた着こなしも素敵ですが、抜け感を演出したいときはボタンは開けて着ましょう!

前ボタンはデコルテが出るくらい開けてゆるく着て、首を見せる。
袖口のボタンも開けて大きく折り返し袖をまくり、手首を出す。

華奢なネックレスやブレスレットで肌見せ部分を強調するのもおすすめです。

パンツ

パンツはアンクル丈を選べば、簡単に足首を見せることができますよね。

ロングパンツの場合は少しロールアップしてみると足元がすっきりします。鏡の前でロールアップしてみて、どのくらい折り返すか自分の体型にちょうど良いバランスを探してみてくださいね。


デニムやチノパンといったカジュアルなアイテムでも、足首がチラッと見えるだけで女性らしく見せることができ、肌が見えることで抜け感も生まれてきますよ。

アイテムの選び方


例えばTシャツでも、ネックラインの開き具合はものによって全然違いますよね。
クルーネックなのかVネックなのかなど、デザインもさまざまです。
抜け感という目線で選ぶのであれば、鎖骨が見えるネックラインがおすすめです。

ボトムスであればくるぶしが出るかどうかで選ぶのが良いですね。

カジュアルでメンズライクなアイテムこそ、3首見せを上手に取り入れて女性らしさをプラスしていきましょう。


また、人によっては首が太いからデコルテを出したくないという方や、足首がガッチリしてるからアンクル丈は厳しいという方もいるかと思います。
自分の体型に合わせて、肌見せできる箇所はどこか?アイテム別にベストなバランスを見つけてみてくださいね。

さりげない肌見せでおしゃれ上級者になろう

抜け感は、あか抜けたコーディネートに必要不可欠です。

ただ肌を見せるだけでは下品になってしまう可能性があっても、3首でのさりげない肌見せなら自然に抜け感を作ることができますよね。

着こなしポイントを押さえて、簡単におしゃれ上級者になりましょう♡

タイトルとURLをコピーしました