色や素材で変化をつける!簡単に春らしいファッションにする方法

Styling point

まだ寒さを感じる時期、薄着するには早すぎるタイミング。ニットなどを着て暖かい服装をしていたとしても、ファッションには少しずつ春らしさを取り入れていきたいものですよね。

洋服やメイクなどで明るく淡い色を取り入れたり、軽い素材を使用したりすることで簡単に印象を春らしくすることができます。

色や素材で変化を付けて、これまでの冬ムードから簡単に春らしいファッションにする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

春っぽさを出すために色と素材を変える

ADAM ET ROPE’ バックオープンバンドカラーシャツ アダムエロペ シャツ/ブラウス シャツ/ブラウスその他 ホワイト ブラウン ベージュ グリーン パープル【送料無料】

 

冬の重たいムードから一変、”春らしいファッション”のイメージをつくるためには「明るいカラー」と「軽い素材」が欠かせません。
明るく淡い色使い、また透け感のある素材や薄い素材を取り入れることで、全体のイメージに軽さが生まれます。

この軽さが春らしいファッションにつながっていくのですよね。

 

着こなしの印象に色と素材が大事な理由

UNITED ARROWS UWSC アゼ ハイネック ドルマンスリーブニット ユナイテッドアローズ ニット 長袖ニット ピンク ホワイト ネイビー【送料無料】

 

「色」の変化は分かりやすく印象を変えるのに簡単な方法です。
重たい素材でも、トップス・ボトムスなど洋服を明るく淡い色にすることで、全身の印象はガラッと変化します。
パッと見たときに目に入る広い範囲なので、第一印象で全身から春らしいムードをつくることができますよ。

 

URBAN RESEARCH ヴィンテージサテンティアードギャザーブラウス アーバンリサーチ シャツ/ブラウス シャツ/ブラウスその他 グリーン ベージュ ブラウン ブラック【送料無料】

 

そして「素材」。洋服にとって素材はとても重要で、少しの違いが大きな印象の変化を与えます。
暗めの色でも、素材が軽ければ重たい印象になりません。

そして季節によって合う素材があるため、あまりにズレすぎた季節感の素材を使うと違和感が生まれてしまいます。大袈裟に言えば真夏に冬のニット素材では暑苦しい印象ですし、真冬にシフォンブラウス一枚では肌寒い印象を覚えますよね。

ただしこれは、失敗の例。大袈裟にしすぎることでやりすぎ感が生まれてしまいますが、わざと取り入れる分には素敵なもの。季節の先取りやシーズンレスな着こなし術として、バランスをとりながら上手に使うことでポイントとなってくれるものでもあります。

少しだけ先取りして部分的に素材を取り入れることで、こなれたおしゃれな雰囲気が出来上がりますよ。

 

色と素材で春らしいファッションにする方法

いつもの冬ファッションを春らしいコーディネートに変えるために、色や素材の変化を取り入れてみてくださいね。

色の取り入れ方

SHIPS WOMEN 【手洗い可能】コットンテープヤーンクルーネックプルオーバー◇ シップス ニット 長袖ニット ベージュ ホワイト オレンジ ブルー【送料無料】

 

ボリュームのあるニットも、淡い色を選ぶことで重さが軽減します。
淡いトーンの色で全身ワントーンコーデをしてみるのもおすすめです。

洋服以外でも、メイクではアイシャドウの色を変えてみる。口紅の色を明るくする。ネイルカラーを明るく華やかな色にしてみる。そういったポイント的な変化でも全体の印象は大きく変わります。
いつも黒を選んでしまいがちなタイツの色も、グレーやネイビー、ブラウンを選ぶことで雰囲気が変わり明るく見せることもできますよ。

 

素材の取り入れ方

UNITED ARROWS UWSC サイドスリット クルーネック ニット† ユナイテッドアローズ ニット 長袖ニット ホワイト グレー グリーン【送料無料】

 

シフォンなど透け感のある素材のブラウスをニットのインナーとして重ねたり、シャツを合わせて衿や袖口からチラ見せしたりといった使い方もおすすめです。
部分的にでも軽い素材をコーディネートに取り入れることで印象が大きく変化します。

明るく華やかなムードを足すといった意味でスカーフを合わせるアレンジもおすすめですよ。

 

季節の先取りでおしゃれを楽しもう

SLOBE IENA タイプライターギャザーチュニックブラウス スローブ イエナ シャツ/ブラウス 長袖シャツ ピンク ブルー ホワイト【送料無料】

 

コーディネートのバランスを考えて全身の中でどこかに明るさや軽さを取り入れてあげることで、着こなしの印象がぐっと春らしくなります。

うまく調整しながらいち早く春らしいファッションを楽しみたいですね!

 

▽パーソナルスタイリストChiharuが行うファッションコンサルティングについて詳しくはこちらから!

▽パーソナルスタイリストChiharuについてはこちらもチェックしてみてくださいね!
「内面の一番外側を磨く」私について

タイトルとURLをコピーしました