小物アレンジ!同じ服でも違うコーディネートに見せる着まわし方法

Styling point

コーディネートがいつも同じに見えてしまう、違う着まわし方が分からない、と悩むことはありませんか?
洋服は、たくさん持っていればおしゃれになれるわけではありません。少ない数でも合わせる小物などで、着こなしに変化をつけることができます。小物使いが上手になると着こなしの幅が広がっておしゃれがもっと楽しくなりますよ。
小物の揃え方や使い方、コーディネートの見え方を変える着まわし方法をご紹介します。

スポンサーリンク

小物を揃えるポイント

小物は特に、自分の好みの傾向で似ているアイテムが集まりやすいので
意識的に違うタイプの小物を揃えるようにすると着こなしの幅が広がりますよ。

例えばバッグであれば、同じようなハンドバッグばかりあるよりも、リュックとチェーンバッグを揃える
足元であれば、スニーカーと華奢なパンプスを持っておく、というように
異なるテイストで、形が全く違うタイプを揃えておくようにすると見え方が大きく変わりますよね。

色も近しいトーンや系統よりも、はっきりと違いが分かる色を揃えておく方が、コーディネートに変化をつけやすくなります。

小物のテイストを変えて同じ服を着まわそう

上下同じ洋服の組み合わせをしても、合わせる小物のテイストを変えることで
コーディネート自体の雰囲気をガラッと変えることができます。

例えば、同じニットやTシャツに、デニムパンツを合わせた着こなし
テイストの異なる小物合わせをしてみると
・ハットをかぶって、足元はパンプスにする
・キャップをかぶって、足元はスニーカーにする
どちらも雰囲気が大きく変わりますよね。

雑誌の着まわし企画なども、揃えてある洋服の枚数は多くないのに違った着こなしに見えるのは
小物で変化をつけているからなのですよ。

おすすめの小物使い

旅行など、荷物を減らして身軽でいたいときも
小物で変化をつけるコーディネートであれば持ち物がかさばらないのでおすすめです。

とても使い勝手が良く、役立つアイテムはスカーフです。
首元に巻いても、ヘアアクセとして使っても、バッグに結んでも、
幅広くアレンジができ、コーディネートのポイントにもなりますよね。

小さめのクラッチバッグやハンドバッグも、旅行の行き帰りには大きなバッグの中でポーチのように使い
旅先ではメインで使うバッグとして活躍させることもできます。

ヘアセットとメイクでアレンジ

ヘアセットの方法も、コーディネート全体の見え方が変わるポイントになります。
アップにするのかダウンスタイルにするのか、ストレートかカールか、アレンジ方法はたくさんあります。

同じようにメイクも、アイシャドウやリップの色で雰囲気がガラッと変わりますし、塗り方で変化をつけることもできます。着こなしに合うアレンジを考えるのも楽しいですよね。

コーディネートのポイントを変える

小物での変化のつけ方として、パッと目に入る部分、コーディネートのポイントになっている部分を変えるという方法も良いですね。
例えば大きめのハットをかぶるのか、派手めな色のバッグを持つのか、大ぶりなネックレスやピアスをするのか
コーディネートのポイントを変えると違った見え方になりますよ。
さらに目立たせている部分以外はシンプルにすると、緩急の差がついてより着こなしに変化を持たせることができます。

少ないワードローブでも着まわしは楽しむことができる

たくさん洋服を持っていなくても、小物使いでさまざまなテイストのおしゃれを楽しむことができます。
数は多ければ良いというわけではないですね。
小物でのアレンジを研究していると、同じ服でも今まで思いつかなかった組み合わせや着こなしを発見することがあります。
是非色々着まわしを試してみて、幅広い着こなしを取り入れ、今よりもっとおしゃれを楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました