家にいる時間を充実した気持ちで過ごすためにできること

Life
スポンサーリンク

日頃の疲れから、1日家で過ごす日や休日は、部屋着やパジャマのままでノーメイクが鉄板、なんてことはありませんか?家だからどうでもいい服装で適当に過ごしている、というのはなぜでしょうか?
休むことは大切なので、心も身体もオフにする日があっても良いのです。


でも、せっかくのお家時間。充実させるためには、人に見られるわけじゃないからどうでもいいと言わず
是非「自分のために」身支度を整えたり、生活を楽しむように心がけてみましょう。
丁寧な暮らしをすることで気分は高まり、満足感が生まれ、気持ちも充実していきますよ。

スポンサーリンク

身支度を整える

まずは着替える

特別なドレスなどを着なければいけないわけではありません。

ストレッチが効いていてリラックスもできるような普段着を選ぶ、
おしゃれして出かけるときに着たいと思っていた一着を着てみるなど
着替えることで気持ちが切り替わる服を選ぶようにするだけで、自分の時間が特別なものになりますよ。

メイクする

もし普段、めんどうだけど仕方ないと思いながらメイクをしているのなら
「自分のためにメイクを楽しむ」という意識を持つと、それだけでいつもとは違う気分の高まりを感じられるはずです。よそ行きのときにしか使わない色の口紅を使ってみるというのも良いですね。


家で過ごす日でも軽くメイクしておけば、急な来客にも焦らず、もし出かける用事ができた場合にもいつでも好きなタイミングで外出できますよね。

生活を一工夫する

エプロンを活用

おしゃれに着替えてメイクして、ファッションに気を配っていると家のことができないように感じられますが、そんなことはありません。

家事をするときはエプロンをつけてしまえば洋服が汚れることもなく快適ですよ。
可愛いエプロンを用意して、家時間も楽しんでみましょう。

家に過ごすときも日中はオンモードでいることで、充実した1日を過ごすことができますね。

食事を楽しむ

一人だからなんでも良いやと、コンビニで買ったご飯をそのまま、スマホやテレビを観ながら食べているということはありませんか?忙しいときはそうなってしまうのも分かります、楽することは良いのです。

でも、コンビニで買ったご飯でも少しだけ手を加えて
プラスチックの容器からおしゃれな器に盛ってみる、それだけで見栄えが良くなり、食事が華やかになりますよね。
「ながら食べ」もやめて、食を楽しみ集中し、味わってみる。


私たちが口にしている食べ物は、身体の基本となるものです。
食事を大事にすることは、自分を大事にすること。
一つ一つの行動を大切にすることが、気持ちの充実につながっていきますよ。

気持ち豊かに今日を過ごそう

ファッションを楽しむことや、丁寧に暮らすことを心がけるだけで、気分は大きく変わります。
自分の気持ちが豊かになることを意識的に選ぶ、いつもの生活を少し工夫するだけなので取り組みやすいですよね。

どんな日も特別な1日です。
お家で過ごす日も出かける日も、自分の気分の高まりを大切に、自分のために毎日を楽しみましょう!


充実した気持ちで過ごすために、できることから行動を変えていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました