自分らしいおしゃれをするために【好き】を具現化することが大切な理由

自分らしいファッションの見つけ方

自分らしいおしゃれをするためには、「好き」をファッションに落とし込み具現化していくことが大切です。

気持ちの伴うファッションは自分をより一層輝かせてくれるもの。
内面と外見、ともに違和感のないスタイルは自分らしさを際立たせてくれます。

そしてその“自分らしい”おしゃれは、自分の好きなものを把握できていなければ完成されません。
私の行うファッションコンサルティングでは、好きなものを一緒に見つけて着こなしとして具現化していきます。
心を掘り下げるだけでなく、それを素敵にファッションに落とし込むことが大切なのです。

自分らしいおしゃれ、自分のファッションスタイルを楽しむために「好き」なものを具現化することが大切な理由についてご紹介します。

スポンサーリンク

自分らしいおしゃれって?

心で感じるもの、「好き」の感覚を大切にすることが”自分らしいおしゃれ”につながっていきます。

自分らしいファッションとは、自身の気持ちに嘘をつかず、そしてなりたい姿になっていく術。ファッションの力で心の豊かさを感じられるようになります。

 

「好き」を具現化することが大切な理由

“自分らしいおしゃれ”は、自分を知っていてこそ作り上げることができるもの。

例えば毎日の服選び。
好きなものを着て良いはずなのに、あれこれ理由をつけて自分の気持ちを後回しにしてしまっていませんか?お気に入りを着ずに、とりあえずで着てしまう服とは一体どういった存在なのでしょう。

「好き」を意識していないと、周りからの情報やすべきことに流され埋もれて、自身の感情を見失ってしまいます。

ファッションブランドに詳しいことや流行を知ってそれに身を固めること、それらの行動がステイタスのためだけなら全く必要ありません。多くの知識を持っていたって、自分自身のことを知らなければおしゃれは完成されないから。スタイルは簡単にブレてしまいます。

気持ちが高まる「好き」なものを見つめて選んでいくと、内面が反映されたファッションに仕上がっていきます。
内面と外見がつながり、心にも見た目にも違和感のないおしゃれができる状態ですね。気持ちの伴うファッションは自分をより一層輝かせてくれるものです。

自分らしいおしゃれにはまず自身の「好き」を知り、そしてそれを具現化していくことが欠かせないのです。

 

好きなものを自分のファッションに落とし込もう

「好き!」と感じるもの、そのフィーリングを大切にしていくこと。
なぜ好きなのか、そして「好き」をどう自分のファッションに落とし込んでいくか。
理想とするこれからなりたい姿や、似合うものもあります。
それをうまく組み合わせて自分だけのファッションスタイルを見つけていく。

「好き」を掘り下げて具現化していくと、きっと今より心豊かにファッションをもっと楽しむことができますよ。

 

▽私の行うファッションコンサルティングについて詳しくはこちらから!

▽こちらもぜひチェックしてみてくださいね!
「内面の一番外側を磨く」私について