幅広ボリューム体型の女性に似合う着こなし!苦手アイテム攻略法

Fashion
スポンサーリンク

自分の体型にコンプレックスがあっても好きな服を自由に選んで着たいですよね。
本当は着たい服があるのに体型が気になって挑戦できない…何を選んでもうまく着こなせる自信がない…と諦めてしまっていませんか?

体型別に得意・苦手とされるアイテムがありますが、ポイントを押さえれば苦手アイテムもスタイルアップして着こなすことができます。

選び方、バランスよく見えるコーディネートの仕方をご紹介していきます。

スポンサーリンク

幅広ボリューム体型女性のお悩み

Ballsey ロータスフラワープリント ベルテッドフレアスカート トゥモローラ…

肩幅や腰が幅広で全体的にボリュームがあるタイプの女性は、身体が大きく見えてしまいがちですよね。

コンパクト・タイトなサイズ感のアイテムを取り入れるのが難しく、がっちりと体格の良い印象になったり、肉感が出ると太って見えてしまったりもします。

悩み解消のポイント

ROSSO ロングスリットカーディガン アーバンリサーチロッソ ニット カーディ…

体格の良さを感じさせないように、服の選び方でボディラインを錯覚させてしまいましょう!
また素材感に注意して肌の肉感を拾わせないことも大切です。

苦手アイテムの着こなし方

コンパクトトップス

MACPHEE コットンスムース ビルドネックプルオーバー トゥモローランド ニ…

肩が強調されることで身体が大きく見えないように、肩線が落ちたデザインのドロップショルダーを選びましょう。

また、身体にぴったりフィットするより少しゆとりのあるサイズ感にして、ボックスシルエットがおすすめです。

タイトなリブのトップスやチビTを着たいときは、しっかりした厚地生地のものを選ぶと身体の肉感を拾わず着られます。合わせるボトムスはフレアスカートやフレアパンツなど広がるシルエットにして、Xラインを作り全体でメリハリをつけるようにしましょう。

VネックやUネックなど首元の開きが広いトップスにして肌見せすれば、すっきりした印象になりますよ。

スリムパンツ

[Rakuten Fashion]【2WAYストレッチ】スリムシルエットパンツ …

スキニーパンツなどの細身のパンツは足のシルエットがはっきりと出てしまうので挑戦しにくいアイテムですよね。選ぶときは足首が少し見える丈にして足元に抜け感を作るのがおすすめ。
合わせるトップスは長めの丈にして前はウエストにインしたり、ヒップが隠れるような丈を選んだりすることで着こなしに動きが出てメリハリが生まれます。

オーバーサイズのトップスにウエストベルトを重ねてXラインを作ったり、ロングカーディガンを合わせてIラインの縦長シルエットを作ったりするのもスタイルアップ効果があっておすすめですよ。

着たい服を自由に選ぼう

TOMORROWLAND collection グロウプレイド Vネックシャツワ…

コンプレックスがあって自分に自信が持てなくても、服の選び方や合わせ方を工夫すればスタイルアップして着こなすことができます。

苦手意識のあるアイテムでもどんどん挑戦して、自分に似合うバランスを見つけて、着こなしの幅を広げていきたいですよね!

ファッションを楽しめばきっと自信もついてきますよ。

タイトルとURLをコピーしました