夏のノースリーブを諦めない!二の腕カバーを叶えるおしゃれ着こなし術

Style up

ノースリーブを着たいけど二の腕が気になって腕を出せない…と諦めていませんか?

私が行っている『内面の一番外側を磨くファッションコンサルティング』でいただくご相談やお悩みでも多いのですが、二の腕が気になってノースリーブが着れない、半袖しか選べない、と泣く泣く夏のノースリーブファッションを諦めている声をよく聞くのですよね。

でもそれはもったいない!!
着こなしやコーディネート次第で二の腕を目立たせず、すっきり見せることは可能です。
(それに本音を言えば、体型は「自分だから気になる」場合が多いのでそんなに気にせず思い切り出しちゃっても問題なし!と思ってます)

ADAM ET ROPE’ <洗える>【WEB限定】キャミ付きバックツイストリネンワンピース アダムエロペ ワンピース ワンピースその他 ブラック ホワイト【送料無料】

 

できればスタイルは良く見せたいし、二の腕を気にして好きなお洋服を着れないなんて制限を持ちたくないですよね。マンツーマンのコンサルではお一人おひとりのお悩みに合わせた着こなし術やスタイルアップのコツなどをお伝えしていますが、二の腕カバーの共通ポイントとして使える着こなし術もあります。

夏のノースリーブファッションを諦めないために。二の腕カバーを叶えるおしゃれな着こなし術をご紹介していきます!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

二の腕カバーを叶える夏のノースリーブ着こなし術

ノースリーブアイテムの選び方や合わせるアイテムのおすすめなど、さまざまな二の腕カバー着こなし術がありますよ。

カーディガンを肩かけする

ファッションのポイントになるカーディガンの肩かけは二の腕カバー力も◎肩にのせるだけでも、腕を隠すように巻いてもおしゃれです。夏の強い冷房が肌寒く感じるときや日除けしたいときには羽織りとして着用できるところも良いですよね。

フィットしすぎないサイズ選び

フィットしすぎる・コンパクトすぎるタイプのノースリーブを選ぶと、肩や二の腕が目立って体格をがっちりと見せてしまうことも。ノースリーブはタイトすぎないゆとりのあるサイズ感を選ぶのが二の腕カバーにおすすめです。

肩が隠れるデザイン

肩部分が華奢なデザインのノースリーブは、肩や二の腕を強調し肉感を目立たせてしまいます。
肩幅が少し広めの肩にかかるライン〜肩が隠れるデザインを選ぶと安心です。

腕以外に肌見せポイントを作る

ノースリーブを着るときに腕以外の肌を覆い隠しすぎると、肌感のある二の腕だけが目立ってしまうことがあります。そんなときは他に肌見せポイントを作るのがおすすめ。VネックやUネックで首元をすっきりさせる、ボートネックでデコルテの露出を増やすなど、少し肌が見えるだけでバランスが良くなりますよ。

他に目線を移す工夫をする

二の腕とは別のところに目線を移す工夫をすると、自然と二の腕を目立たせない着こなしができます。例えばノースリーブのトップスやワンピースはフレアシルエットやフリルの付いたタイプなどデザイン性のあるものを選ぶ。トップスならボリュームのあるスカートやワイドパンツを合わせる。主張するカラーや柄のボトムスとコーディネートするなど。視線を外すことを意識してみると主役になる部分が変わります。

タテラインを意識する

NATURAL BEAUTY BASIC 2WAYロングニットジレ

二の腕カバーだけでなく、「タテ長シルエット」はスタイルアップの着こなしで活躍します。リブ素材やストライプ柄、また襟元にスリットの入ったキーネックデザインのノースリーブを選べば簡単にタテのラインが作れます。またロングのネックレスを着けたり、ロングジレなどを合わせたりしてタテ長を意識してみるのもおすすめ。全体がすっきりと見えますよ。

シアーシャツを羽織る

ノースリーブを一枚で着ることに抵抗があれば、シアーシャツを羽織ってしまうのも◎透け感がある素材で重たくならず、涼しげで夏っぽさはキープ。さらにおしゃれ感も高まるので一枚あると重宝します。

二の腕カバーのおしゃれでノースリーブファッションを楽しもう

「気になる二の腕」と一言で言っても肩のラインが膨張して見えるのか腕が張ったようなタイプか、たるみが気になる振袖タイプの二の腕なのかなど、お悩みは人それぞれ違います。ご自身の体型の気になるところを意識しながら、色々な着こなし方を試して二の腕カバーを実践してみてくださいね。

内面の一番外側を磨くファッションコンサルティング』ではマンツーマンでお悩みのご相談をいただけるのでこちらもぜひ▽

上手に二の腕カバーして夏のノースリーブファッションを思い切り楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました