ボリューム体型の女性がスタイルよく見える黄金シルエットのポイント

Fashion
スポンサーリンク

体格が良くがっちり見えてしまう、身体にボリュームがあり大きく目立つ肩やヒップ…。その体型を隠すためにゆるい洋服ばかり選んでしまっていませんか?女性にとってスタイルカバーは永遠の悩みの種ですよね。でもボリュームのあるがっちり体型の女性は、着こなし次第でグラマラスな女性らしいスタイルに見せることができますよ。体型の悩みを上手に活かしてスタイルアップしちゃいましょう。

スポンサーリンク

メリハリを意識する

SAISON DE PAPILLON

ボリュームのある体型を隠そうと、トップスもボトムスも大きめのゆとりある洋服でコーディネートしていたり、全身が隠れるほどのロング丈ワンピースをストンと一枚着ていたりと、全身ゆったりしたシルエットを選んでしまうと身体が余計に大きく見えてしまいます。かといってコンパクトなサイズ感を選べば今度は体格が強調されてしまうので、それも避けたいところですよね。

がっちりと体格よく見えてしまう女性は、そのボリュームを活かして「ボンキュッボン」の女性らしいシルエットを作り出してしまいましょう。ボリュームのあるところはそのままに、引き締めるところはしっかり引き締める、メリハリをつけたシルエットにするのがおすすめですよ。

スタイルアップのポイント

Xラインを作る

シルエットにメリハリをつけるために「Xライン」を意識しましょう。Xラインとは字の通り、全身の中心部分がシェイプされているシルエット…つまり、ウエストをくびれさせて見せるシルエットのことです。

いつものゆるいトップスやワンピースも、ベルトをしてウエストマークするだけでくびれを強調することができます。ゆったりしたTシャツワンピース、ニットワンピース、シャツなどにも有効ですよ。
またはフレアスカート・ワイドパンツといった裾に向かって広がるシルエットのボトムスに、少しゆったりしたトップスをウエストインして着ても、簡単にXラインを作り出すことができます。
ウエストが絞られたデザインのトップスやワンピースであればその一枚だけで完成しますよね。

3首を見せる

首・手首・足首のことを「3首」と呼びます。身体の中でも細いパーツなので、この3首を肌見せすることで全身がすっきりした印象になるのですよね。さりげない肌見せにより抜け感が生まれて、女性らしさを際立たせることができますよ。
こちらの記事も参考にしてみてくださいね!『3首で肌見せバランスを整える!簡単にあか抜ける着こなしポイント

厚地やハリ素材を選ぶ

てろんとした素材や薄地の柔らかすぎる素材だと、身体の肉感を拾ってしまい余計にボリュームが目立ってしまうことがあります。体型カバーには厚地の素材を選び、薄めや透ける素材でもハリ感のあるタイプを選ぶと身体が強調されないのでおすすめです。

体型を活かしてスタイルアップしよう

悩みをマイナスに捉えず、むしろその中で良いところを探して活かしてみる。少しポイントを抑えるだけでボリュームのあるがっちり体型も、グラマラスな女性らしいシルエットに簡単に見せることができますよ。自分に自信を持って長所を見つけていきたいですよね。スタイルアップの技をうまく使って、自分だけのファッションを楽しんでいきましょう。

こちらも参考に覗いてみてくださいね。『体型別の服選び!コンプレックスを活かしたコーディネートで自信をつける

タイトルとURLをコピーしました