余裕がある大人の女性を目指して!上品な女性らしさを手に入れる

Make beauty


同じ女性から見ても、上品で女性らしい、常に余裕がある大人の女性は素敵で憧れますよね。

毎日慌ただしくバタバタ動き回り、いつも時間に追われていても、意識して美に向き合い行動することで
魅力的な上品さを手に入れることができます。

ゆったり優雅に行動し、全身で女性らしくいる…そのためにするべきこと、手をかけていたいことなどをご紹介します。

スポンサーリンク

上品な行動や態度を身に着ける

身についてしまっている行動や態度は、なかなか簡単には改善しないかもしれませんが
常に意識することで、少しずつでも確実に、上品で美しい女性へと近づけます。
なにより美しくあろうとする気持ちがもう、美意識そのものです。

時間の余裕をもつ

時間がなくいつも慌てて急いでいる、忙しさから行動がガサツ…上品な行動とは言いがたいですよね。
落ち着いて行動できるように、時間には余裕を持つようにしたいですね。

優雅な動きをする

せかせかと何をするにもドタバタ…よりも、
何をするにもゆったりと、指先まで流れるような動きを意識してみると美しく見えます。
凛とした優雅な態度を心がけると良いですね。

見た目の上品さを手に入れる

上品さには外見も重要です。
そう聞くと難しそうですが、だらしなく下品にならないように、というポイントをおさえれば
清潔感のある女性らしさを手に入れることができます。
細部にまで気を配って全身で上品さを醸し出しましょう!

さりげない肌見せ

「上品で女性らしい」と聞いてどのようなファッションをイメージしますか?
極端な肌見せは、上品とは対極。下品に見えてしまうので注意が必要です。

さりげない肌見せと、
以前の記事『3首で肌見せバランスを整える!簡単にあか抜ける着こなしポイント』でご紹介したポイントをおさえると、女性らしい着こなしをすることができますよ。
3首を意識的に見せる、さらにそこに華奢なアクセサリーをつけると肌見せが際立って素敵です。

手元のケア

乾燥や水仕事で肌荒れしがちな手元。自分でも気になる部分ですが、意外と人の目に付く部分でもあります。


ネイルカラーをする場合、ごてごてと盛るよりも単色でシンプルに仕上げた方が上品に見えますよ。
女性らしい手元を演出するための色選びとしては、
ベージュやピンクなどのナチュラル・ヌーディカラーや、ローズ系やレッドなどがおすすめです。

また、ポリッシュが剥げていたり、爪が伸びきっていたりする状態は美しいとは言えません。
カラーをするなら常に綺麗を意識したいですね。


ネイルカラーをしていない素の状態の爪だとしても、ケアが行き届いていれば美しいものです。
ネイルファイルで表面を磨けば、簡単にツヤのある爪にすることができますよ。


特別なことはしなくても、お手入れされている手元でいることが重要です。
毎日こまめにハンドクリームを塗り、さらにネイルオイルやバームで指先も保湿し、爪先は欠けていたり長すぎたりしないように清潔感を保ちたいですね。

 

おすすめのネイルオイルはこちら!

ウカ(uka) ネイルオイル 13:00(イチサンゼロゼロ)〈リフレッシュできる香り〉 5ml

 

OPI(オーピーアイ) プロスパ ネイル&キューティクルオイル 8.6ml

 

女性であることを楽しむ

美しくあろうとすることは、終わりが見えない大変なことのように感じられるかもしれませんが


上品さを保つための行動は、常に意識していれは自然と身についてきますし
時間をかけてお手入れすると、必ず美しさとして返ってきます。

より良くしようと前向きに取り組む姿勢、その努力の時間は、自分を大事にしている証でもありますよね。
無理してがんばろうとせず、自然体でリラックスした上でできることを少しずつ取り入れる。
美意識を持つことで、気持ちが満たされていきますよ。

上品で女性らしくいるための時間や、女性であることそのものを、楽しみながら毎日を充実させたいですね!

 

 



タイトルとURLをコピーしました