やりたいことリストを実現するために手帳を活用しよう

Stationery

やりたいことがあるのに、仕事や家事育児などに追われる日々で自分の時間を持てない…。しなければならないこともたくさんあるのに、忙しさからつい後回しにして取り掛かることができない…。多忙な毎日を過ごしていると、そういった悩みが生まれてきませんか?自分の時間を作る余裕がなくなって、やりたいことややるべきことに目を向けられなくなってしまうのですよね。自分がやりたいこと、やらなければならないことを日々実行して充実した生活を送るための方法をご紹介します。

スポンサーリンク

手帳を活用しよう

忙しい毎日でも、上手に自分の時間を作ってやりたいことをしたい、なかなか実行できないやらなければならないこともスムーズにこなしていきたい。タスクを実行していくためには、自分が何をしたいのか可視化する必要があります。そして自分の時間を確保するためのスケジュール管理も必要ですよね。そこで手帳を活用することが役に立ちます。

やりたいこと・やるべきことを実現させるために

手書きでリストアップする

日々に追われている今の生活はいやだけど、自分のやりたいことが何か分からないという場合もありますよね。またはやるべきことが多すぎて目の前のことをこなすのに精一杯。常に頭の中がごちゃごちゃとしていてモヤがかかったような日々、なんてことも。

まずは自分が本当にやりたいことを書き出してみましょう。自分の心の声を聞いてみてください。理想の生活スタイルは?食べたいものは?家でどんなことをしたい?何をしているときが楽しい?ワクワク出来る?といった具合で、自分の心に目を向けて、思いついたことを全て書き出してみてください。これは手書きで行うのが理想です。手を動かして書いていくうちにどんどんひらめきが生まれてきます。同じようにやるべきことも書き出してみてくださいね。

書く場所は、手帳のメモページであればスケジュール管理と合わせて一冊で完結できるので分かりやすいですが、別のノートなどでも問題ありません。やりたいこと、やるべきことは思いついた時にすぐに書き留めておくクセをつけるのがおすすめです。せっかくのアイデアが他の出来事で忘れ去られてしまうのはもったいないですからね。

期限を設定する

やりたいことリスト、やるべきことリストを書き終えたら今度はそれらに優先順位をつけます。期日があればその日程を書いておく。期限が決まっていないものは終えたい日を自分で設定しましょう。やりたいことやるべきこと共に、実現したい順番で番号をつけてみてください。または取り掛かりやすいものからにしても良いですね。

生活を可視化する

時間がないと感じている方は自分の生活を可視化するのがおすすめです。一日の流れを書き出して、何時に何をして過ごしているか、何が忙しい原因なのか、書き出してみることで自分の時間の使い方が見えてきます。意外と隙間時間があったり、疲れてボーッとしている時間が多かったり、スマホばかり見ているなど、省ける項目があるかもしれません。

日々の生活で決まっている予定もありますよね。仕事の業務時間や子供の送り迎えなど。食事や入浴時間といった必須項目も先に時間をおさえておき、それ以外の時間でやりたいこととやるべきことを実行していく計画を立てましょう。

スケジュールに入れ込む

手帳のウィークリーページを活用して、リストの内容を今週のTODOとして書き出していきます。やりたい・やるべきことをする日を週単位で決めてしまうということですね。さらに今日のTODOとして一日単位まで落とし込むともっと実行できる率が高まります。よりきっちり管理したい方は、時間単位にまで落とし込み何時に何をすると決めても良いですね。生活内の必須項目は既に時間をおさえているので、それ以外の時間でやりたいこととやるべきことを当て込んでいきましょう。

 

▼手帳のウィークリーはバーチカルタイプが時間管理に最適です。能率 バインデックス 手帳 リフィル 2020年 4月始まり A5 ウィークリー バーチカル AD012

ノックス システム手帳 リフィル 2020年 A5 ウィークリー 見開き1週間24時間バーチカル型 52400520 (2020年 1月始まり)

 

 

あらかじめ週や日単位でTODOとしてリストアップしておくことにより、今何をするべきか内容が目に見えて分かりやすく、都度考えなくて良くなるので時間のロスが減り、悩まず実行できるようになりますよ。

一つのTODOにかける時間、かかる時間の見積もりを書き出しておくと、その時間に合わせた空き時間に当て込むことができるのでおすすめです。一つの作業をだらだらとこなすのを防止することにも繋がります。

日付や時間まで落とし込む必要がない項目は、すきま時間にやるTODOとしてまとめて書いておくと少し時間が空いたタイミングでそのTODOからこなしていけるので分かりやすくなっておすすめです。

自分時間を作り出そう

頭の中にあったやりたいことややるべきことを目に見える形でリストアップし、やる日を決めてスケジューリング、そしてそれらを実行していく、という流れを繰り返すことで、やりたいこともやるべきこともどんどん実現できるようになります。もしうまくいかない日があってもすぐスケジュールを立て直せば良いだけなので自分を責める必要はなし。やりたいこともやるべきことも、楽しく実現していける生活を目指したいですよね。

 

タイトルとURLをコピーしました