手帳に書くスケジュール以外のこと!楽しく便利な使い方

Life
スポンサーリンク

手帳に書くことがなくて空白ばかり…結局使わず放置してしまう。そんな経験はありませんか?手帳をうまく使いこなすのって難しく感じますよね。面倒なイメージをお持ちの方もいるかもしれません。でも手帳は、スケジュール管理以外の使い方で人生の充実度を高めることができるとても重要なアイテムです。手帳をもっと活用するために、スケジュール以外に書きたいことと便利な使い方をご紹介します。

スポンサーリンク

書くと便利なこと

手帳に、これしか書いてはいけないという決まりはありません。
なにより自分にとって使いやすく、便利な存在に作り上げていきたいですよね。頭の中に浮かぶあれこれや、覚えておきたいこと、書き残しておきたいことなどを全部まとめて手帳に書いてしまいましょう!

役立つ記録

何かをずっと覚えておく行為は頭の負担になって大変ですよね。覚えておきたいことを書き出して手帳に記してしまえば、自分の記憶に頼らなくていいので楽な上に安心です。

自分の経歴

書き出さなくても分かっていることですが、年数を追って書いてみると意外とパッと思い出せないことがあります。履歴書のように厳密に書かなくても、自分が把握できる程度に簡単に記しておくと便利ですよ。

ショップ情報

レストランやカフェ、またはアパレルショップなど好きなお店のショップカードを手帳に貼ったり、ショップのオープン時間など必要な情報をまとめておいたりすると利用したいときに役立ちます。たまにしか足を運ばないお店でも、手帳を見ればすぐ知りたいことを知れるのが便利。自分が好きなお店を自分で把握しておくことも大切ですよね。

ワクワクする願い

こなすべきスケジュールや、やるべきTODOといった「べき」じゃない、楽しいことを書きたい!それには是非ワクワクできることを書いて気分を高めましょう。

占い結果

年間占いや月占いなどをチェックしたときは、ちょっとしたアドバイスや注意点などを確認して自分に関係しそうなことをまとめておくと便利です。今年や今月といった単位での自分の目標を決めるときに活用できますし、困難な状況に直面したときにまとめた内容がヒントになって改善策を思いつくこともあります。ただチェックして終わりにするより、せっかくなのでそこから得るものをしっかり吸収して生活に活かしてしまいましょう!

おみくじの内容

占いと同じように、書き記して生活に活かすことができます。「神様からの声」と捉え、頻繁に目にするくせをつけて日頃から意識を高めておく使い方もおすすめです。

新月の願い

新月にした願いは叶うと言われています。月の力を信じて、新月になったら願い事を書いてみましょう。願い事を考えることで無意識に自分の中にあった思考や想いを客観的に把握することができるのも良いところ。

ビジョンイメージ

こうありたいと願う自分の理想を手帳にまとめるのがおすすめです。書くためにイメージすることも楽しいですし、考えることで改めて自分と向き合うことができます。
毎日開く手帳に自分のありたい姿を書き記しておけば自然と頭に刷り込まれていき、自然と意識することができるようになりますよ。

理想の一日ルーティーン

起きてから寝るまで、どう過ごしていたいか。どう過ごせば幸せを感じられるか考えてみましょう。理想のルーティーンができたら手帳に書いておくことで、毎日その通りに動けるように意識してみてくださいね。

理想の自分像

・常に姿勢が良い
・爪先など細部まで手入れを欠かさない
・人に親切でいる

こういった自分の理想の姿、こうありたいと望む姿を書き記します。これも毎日目にすることで意識が高まるのでおすすめです。

達成したいこと

目標に向かって頑張っていること、毎日こなしたいことなど、達成したいことを書き記すのも自分を高めることにとても役立ちます。例えば

・早寝早起きを徹底する
・健康とダイエットのために毎日一時間の運動をする
・毎日感謝したいことを書く

など、毎日の目標やクリアしたいことどんなことでも良いです。毎日を意欲的に生きるためにこういったまとめの表があるとやる気が湧いてきますよ。

自分だけの手帳

手帳は何を書いても良いものです。予定が少ないから、うまく使えないからと利用しないのはもったいないです。毎日の充実度を高めるために、自分の頭の中を書き出しておくツールにしちゃいましょう。自由に楽しく、自分だけの手帳を作り上げていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました