セシェ・ヴィート【レビュー】セルフネイル派におすすめのトップコート

メイク・コスメ

美しいネイルだと手元を見てうっとり、気分が良いですよね。服装によってネイルカラーを変えたいし、気分に合わせて思い立ったときにすぐネイルチェンジしたい私はセルフネイル派です。

セルフネイル派にとってツヤのある美しい仕上がりで長持ちするトップコート選びは永遠の課題ではないですか?「セルフネイル派だけど良いトップコートが見つからない」と仕上がりに満足できないネイルにため息…なんてこともありますよね。

私はさまざまなトップコートを試した中でも『セシェ・ヴィート』がお気に入り。今回は愛用している大好きなトップコート『セシェ・ヴィート』の良さについて、レビューをご紹介します。

スポンサーリンク

セシェ・ヴィート使用感


Seche セシェ ヴィート トップコート 14ml

 

ジェル風セルフネイルが完成すると人気のトップコート『セシェ・ヴィート』、結論から言うと最高です!

私はセルフネイルが大好きなのですが、どうしても使用アイテムによって仕上がりや持ちに大きく差が出てしまうのですよね。手元は常に美しくしていたいので、仕上がりに妥協は許されません。

そこでトップコートはデパコスからプチプラまでさまざまな商品を渡り歩いてきました。セシェ・ヴィートはプロのネイリスト向けにつくられただけあって仕上がりのクオリティが断トツに良いです!

セシェ・ヴィート【レビュー】良いところ

ツヤがすごい

なんと言ってもツヤがレベル違いの美しさです。ネイルカラーに重ねてセシェ・ヴィートを塗っているとよくジェルネイルに間違えられます。まさにジェル風トップコートですね。

ツヤツヤぷるんっ。ちゅるんっ。といった美しい仕上がりが簡単に完成しますよ。厚みもしっかり出て、とにかくきれい。

速乾

速乾性トップコートというだけあって速乾っぷりも素晴らしいです。
セルフネイル派なのに乾くのを待つのがとても苦手な私は、速乾機能が必須!でも速乾タイプだと塗りづらかったり刷毛跡が残りやすいものが多かったりするのですが、セシェ・ヴィートはそういったことが一切ありません。

そして夜寝る前に塗ってもいつの間にか乾いていて布団跡がつかない!これはかなりポイント高いですよね。

塗りやすい

まずボトルが大きめなので持ちやすく、安定します。そしてどろっとした液のおかげで刷毛跡なし、ムラにならずに塗れます。

刷毛跡を気にしてたっぷり多めに塗っても速乾性が活きて待ち時間が苦になりません。素敵。大容量で長く使えるので、コスパもとても良いです。

使う内に粘度が高まりすぎてしまったら、うすめ液を使えば問題なし。

ネイル長持ち

トップコートをしっかり塗っても、爪先は3日くらいで剥げてしまいませんか?ネイルが剥げなくても通常ならツヤが失われて少し残念な見え方になりますよね。でもセシェ・ヴィートはとにかく長持ち!私の場合は大体一週間くらいはきれいな状態をキープしてくれます。しかも、ツヤも保ったままなところがすごい。(ちなみに水仕事はゴム手袋を必ず使用しています。)

持ちの良さはベースコートとの相性もあるかもしれません。
私はO・P・Iのベースコートを愛用。サラサラで塗りやすく、セシェ・ヴィート トップコートとの相性も良くてポリッシュが剥げにくくなるのでおすすめの組み合わせです。

ベースコートは爪を保護する目的と、ネイルカラーをきれいに塗るための土台作りの目的があります。ベースコート有り無しで仕上がりも持ちも変わってくるので、私は必ず使用するようにしていますよ。

 

セシェ・ヴィート公式サイトでは、セシェ・ベースとの併用がおすすめされています。

 

セシェ・ヴィート【レビュー】気になる点

良いことばかりなセシェ・ヴィートですが、若干気になる点のレビューも。

それは、塗ると少し縮みが出るという点。
トップコートが硬化する過程でぎゅっと縮んでしまうのですよね。それに伴って下に塗っているネイルカラーも一緒に縮んでしまうため、爪の先端や根元が少し気になるかも。

でもこれは改善できます。縮むことを想定してオーバー気味に塗ってしまえば問題なし!ネイルカラーと同じ範囲ではなく、ネイルカラーからはみ出すくらいに爪の裏側までセシェ・ヴィートを重ねると、縮みが目立たなくなりますよ。

もし縮んでしまったとしても他のメリットが素晴らしすぎてトータル評価は完全にプラスです。

セシェ・ヴィートできれいなセルフネイルを楽しもう

セルフネイル派にとってトップコート選びはとても重要です。トップコートによってネイルの仕上がりが全て左右されてしまうと言っても過言ではありません。

ツヤツヤでぷるんときれいなネイルに欠かせないトップコート『セシェ・ヴィート』で、美しい手元を保ちたいですね。