素肌をきれいにする【肌断食】おすすめのやり方と私が感じる美肌効果ー前編

Beauty
スポンサーリンク

お肌の状態の良し悪しだけで気持ちが左右されてしまうくらい、女性にとって美肌は永遠の課題ですよね。

私の元々の肌のポテンシャルは高くなく肌悩みが尽きない状態でした。
それが、スキンケアやメイクアップといった肌に乗せる化粧品をやめる「肌断食」をするようになってから肌悩みが激減し、美容への価値観さえも大きく変わることになります。

 

肌断食についてはさまざまな意見がありますが、私は自身の経験から「自分でも知らなかった本来の肌力を取り戻すことができる美容法」だと感じています。肌の水分量や皮脂量が正常に整い、色ムラはなくなり、肌表面はいつでもさらさら。肌には簡単には揺らがない状態を保つだけの隠れた底力があるし、肌断食をすることで間違ったケアを正しく修正することもできるのです。

素肌をきれいにしたい、スキンケアやメイクアップに力を入れすぎて肌が疲れてしまっている、長年続く肌荒れから解放されたい…、なんてお悩みを抱えていませんか?そういった方には特におすすめしたい美容法ですよ。

 

美しい肌とはお化粧でカバーされたものではなく、素肌が美しい状態。
そこを目指して自身の肌力を取り戻すための美容【肌断食の方法】を、前編・後編の2回に分けてご紹介していきます!

今回は前編、『肌断食から感じられる効果』についてです。

スポンサーリンク

肌断食って一体何?

「宇津木式」と呼ばれる、整形外科医である宇津木先生が生み出した美容法。

肌断食を簡単に言うと、スキンケアやメイクアップといった肌に乗せる化粧品を一切断つこと。
肌そのものの素の状態で過ごすことが肌断食です。

肌断食をするメリット

日頃さまざまなスキンケアを行い、何層にも重ねて肌に押し込みますよね。
洗顔して→乾燥するから慌てて保水、保湿、そして美容成分の入った美容液を重ねて、さらにクリームなどで蓋をして…全工程が済まないと完璧な肌になれないという認識すらあるかもしれません。

私は、肌断食は過剰なスキンケアにより弱まってしまった肌本来の力を取り戻して、化粧品に頼ることなく肌再生する力を蘇らせよう、潜在能力を引き出そう、といった考え方の美容法だと認識しています。

そのため肌荒れの元となる化粧品の成分を一切無くしてしまうという、まさに「断食」を行うわけです。

 

過剰なケアをしすぎて肌状態が揺らいでいるとき、肌の負担は大きくなりダメージが深刻化している場合も。
化粧品を乗せているとその状態が分からなくなってしまうので、それらを一旦やめることで肌本来の状態を見れるのも肌断食のメリットですね。

こちらは「宇津木式」の宇津木先生の著書。色々衝撃を感じてしまう内容ですが「素肌をきれいにしたい!」と思う方には是非読んでもらいたい本です。
肌断食をするかしないかは別として、美容に興味がある方にとっては学びがいっぱいの本だと思います。いろんな角度からの考え方や情報を知っている方が自分の知識も深まりますよね。

 

こちらも合わせて是非!

肌力を取り戻す肌断食の効果

肌本来のフラットな状態へリセットできる

外からの刺激を一切経つことで、肌を本来のフラットな状態に戻す効果があると感じます。過剰なケアによるダメージを肌断食でリセットできるような感覚がありますね。

乱れた皮膚のターンオーバーが正常になり、肌の水分と皮脂のバランスが整うようになったこと。過剰なケアにより肌力が弱まり、少しの刺激でひどく乾燥してしまうことや、毛穴詰りによる吹き出物も減り、以前に比べて毛穴も目立たなくなりました。

そして気になっていた赤みや色ムラがほとんどなくなり、明らかに肌がトーンアップしたことは大きい変化。
顔の色が均一に、「するんっ」という表現が合うような…肌はさらさらで、余分なものが一切ない状態になれます。

肌断食をするようになってから、美容は与えるだけじゃないということを身をもって体感しました。

肌本来の状態を知ることができる

肌断食の良いところは、スキンケアで誤魔化されていない素肌の状態を知れるということ。

通常のスキンケアやメイクをしているとき、素肌のままでいる時間ってほとんどありませんよね。肌の上には常に何か化粧品が乗っている状態が当たり前だと思います。それを一切やめるので、自分の肌そのものを観察することができるようになるのです。

これにより肌の今の状態は乾燥気味なのか、オイリーなのか、どういう理由で肌荒れが起きているのかが分かるようになります。化粧品を重ねている状態では見えなかったものが見えてくるので、その後のケアも正しく行えるようになるというわけ。

間違ったケアで肌荒れが悪化している場合もあるので、肌状態をしっかり把握することは美肌への第一歩だと思います。

 

こちらも肌断食を始めるにあたって読んでみて欲しい本。
お化粧品への固定概念が崩れていくかもしれません。自分にはない考え方や思考を是非取り入れてくださいね。

基本の肌断食の方法[ハード版]

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

 

私の肌断食は、「宇津木式」をベースにしてそれを自分流にアレンジして行っているもの。
宇津木式のハードな肌断食は、スキンケアもメイクも一切断つという方法です。

クレンジングはもちろんなし、洗顔は朝晩ともにぬるま湯洗顔。(温度は冷ためのぬるま湯)
ぬるま湯洗顔だけで調子が悪い場合は、純石けんの使用もOK。たっぷりのぬるま湯でよく洗い流しましょう。

 

純石けんのおすすめはこちら!

シャボン玉 無添加せっけん 純植物性シャボン玉 浴用 100g×3個入りねば塾 白雪の詩

 

 

スキンケアを一切無くすことで肌に乾燥が見られる場合は、ワセリンを使います。

日興リカ サンホワイト 単品 50g

肌断食で素肌を健やかに保とう

肌質は人それぞれなので、肌断食の効果の表れ方も十人十色。でもこれまで与えることばかりに集中していた場合は、より一層大きな変化を感じられるかもしれません。
見えているようで見えていなかった「素肌」に注目して、肌本来の力を取り戻していきたいですね。

 

次回は後編、『[ゆるい肌断食]初心者の方へもおすすめのやり方』をご紹介していくのでお楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました